topimage

2017-03

今更備忘録★膿皮症その後。 - 2017.01.27 Fri


本日も去年のネタで放置してたものです。

珍しく意外とどーでも話ではないのですが、
今回一応記録に残しておきたくて撮り溜めていた患部の写真が結構、
というかほとんど患部の写真ばかりで、
しかもお腹周りにできていたので局部も映り込んでおりますので、
苦手な方はスルー願います。

2枚目からいきなりです。ご注意くださいませ。


去年の夏、何回かその件でアップしている記事はもしご興味あれば下記こちらから。
                   ↓  ↓  ↓
7月12日、シャンプー変えたのと、フードを療法食に切り替えたという話。
8月12日、蚤の話がメインだけど、下の方にちょっとフードその後が書かれてます。
8月22日、イモ解禁がメインで別に飛ばしてもいいのですが、続きでもあるので一応(笑)



ちょっと前記事と重複することもあろうかと思いますが、
患部の移り変わりを連ねていきたいと思います。


見たくない人はスルーするでしよ!
DSC_0079_20170124171045dd4.jpg


これ以前からもしょっちゅう出たり引っ込んだりしてましたが・・・

最初赤いポツポツがうっすらと出てきて、
そこを舐めて赤くなり時にはグジュグジュとなり、
治りかけてくるとかさぶたのようになり皮がポロポロ剥け、
最後に黒いシミのような痕(色素沈着)が残る。

というのを繰り返すのがすばるの症状です。


7月25日 右足付け根にボコボコッと数ヶ所。
DSC_0078_1.jpg


この頃は療法食を始めたばかりでした。


7月31日
DSC_0135.jpg


足の付け根のが酷くなって、更に局部の周りにも発生。
ちなみに、腹の左上の傷は後ろ足でひっかいてできた引っかき傷です。
バリカンを購入し、お手入れしだしたのはいいのですが、
やってみるとついつい面白くて刈り込み過ぎちゃったのか
気になって掻いちゃったのでした★


2016年8月5日
IMG_1910_201701241708391a0.jpg


腰のあたりにも何か所か出来ていることもありました。

以前からお医者様から分けていただいた消毒液で
患部辺りを消毒していましたが、ちょうど無くなりそうだったので。


巷で噂の(?)こちらを購入してみました。
DSC_1160.jpg


『ウィルスバリアノヴァ』。
膿皮症の諸悪の根源である「黄色ブドウ球菌」に効果あり、とのことで、使ってみようかと。
タイプは、迷ったのでスプレータイプとフォームタイプ、両方を購入してみました。
(ちなみに置いて使うジェルボールタイプもあり、車に置いててます。)


が、購入したのがまだ療法食を与えていた時期で、
実際に食べ物によるアレルギーが出ているのか様子を見ていた頃なので、
買ったはいいけど使えない何ともジレンマな時期がありました(笑)


8月28日
DSC_0589.jpg


なので、使いだしたのはこの頃から(笑)
まあ結局、食事制限していたのは全く意味が無かった事が判明。
やっぱりね~という所でしょうか。


8月30日
DSC_0599_20170124171050ab8.jpg


シャンプー後なので、患部が赤くなっております。
ウイルスバリアノヴァは、お腹にはお手入れの後、
フォームタイプを擦り込んでいました。
グジュグジュの所は沁みて痛いかも、と思ったけど、
そこまで行くこともなく皮が剥けてくることが多く、その辺は検証できず。
ちなみに夏の間は、清潔を保つために
散歩後必ず足とお腹は最低でも水洗いをして乾かしてました。


9月5日
DSC_0607.jpg


使い始めてしばらくは、良くなったと思うとまた悪くなったり、
行ったり来たりを繰り返していました。


9月9日
DSC_0620.jpg


この頃より、うっすら症状が落ち着いてきた感じが・・・


9月15日
DSC_0657.jpg

9月30日
DSC_0727.jpg


患部が今までにない見た目になりました。
このポツポツが無くなった後も、局部の脇の色素沈着がまだ残っているので、
引き続き使用を続けていました。


・・・で、ここから写真撮ってないのですがw
一応、新しいものはできず、ほぼ治まったと思います。


10月31日、辛うじてお腹が見える写真を撮っていたので(笑)
DSC_0827.jpg


ほら、ほぼほぼキレイになったでしょ?

この後、毎回の水洗いは止め、
ウイルスバリアノヴァの使用もちょっと気になる時と、頻度もぐっと落ちてます。


またもやアレですけど、一昨日のすばるさんのお腹です。
DSC_1164.jpg


今は、一番頻度の高かった場所の色素沈着がうっすら残っているだけで、
とりあえず再発無しで現状維持を務めております。

今回、最盛期(?)に使用することができなかったのと、
ちょうど使い始めが季節的には良くなりだす時期だったのとで
これを使えば絶対安心!とは言い切れませんが・・・(スミマセン)

このウイルスバリアノヴァ、
夫がインフルエンザになった時も布団や色んな所の殺菌に
スプレータイプを使ってみたりしました。

もし膿皮症でお困りの方がいらっしゃったら、
『まる日報』のだいまるさんがこちらの販売も取り扱ってらっしゃるので、
ご連絡を取ってみてくださいね。
連絡先は、だいまるさんのFacebookになりますので右の星印からお願いします。→

決してお安くはないと思いますが、購入前に色々資料を送ってくださるので、
そちらを見てからでも良いのではと思います。

Facebookやられてない方は当ブログコメント欄にでも
鍵コメで(メールアドレス等個人情報あるので)ご連絡いただけたら
だいまるさんにお繋しますよ。



次回、アレルゲン検査もやったんだった編です。(編?・・・いつからシリーズ化・笑)



尚、これはあくまですばるの膿皮症試行錯誤の備忘録です。
すばるへの対処法が他のワンちゃん全に当てはまるとは限りませんので、
あしからず・・・



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村









お目汚しでした~(;´∀`)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは ♪
すばるくん 可哀想だったね。見るからに痒そうだし その後が痛そう (涙)
でもなんだか不思議な位綺麗になって良かったです。
おかげさまでシロにはこういった症状は一切ない丈夫な皮膚の持ち主なのですが、これから抵抗力も
少なくなって来たりしたらと思うと他人事じゃないです。
日本で買う買い物リストの1つにしよう ♪ ← いつ行くんじゃ!
原因はなんらかのウイルスだったのですか? ばい菌?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シロの母さんさま

コメントありがとうございます^^

いやぁ~、去年はまるっと苦労しました(*´Д`)
痒いのは本当に可愛そうでしたが、治りかけはそれほど痛そうではないようですよ。
でも、やっぱり気になるようでまた舐めようとするのでエリカラは必須でした。
・・・ていうか、今も舐めようとすることが多いので怖くて外せないのです(涙)

膿皮症の原因菌は、『黄色ブドウ球菌』ですが、これは常在菌なので、
免疫力がガクッと落ちていなくても、環境要因が大きいと感染してしまうらしいのです。
日本では湿度が高い梅雨時から9月の長雨の時くらいまでが危険度大。
そして、不衛生な環境がいけないらしいです。
え~!?ウチ、不潔だったのかなぁ!?(>_<)

…なので、掃除洗濯はフツーに真面目にやらないと、です。(´Д⊂グスン


管理者にだけ表示を許可する

今更備忘録★膿皮症でアレルギー検査。 «  | BLOG TOP |  » 盗人コレクション 2016 Part .5

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (77)
おでかけ (74)
犬連れ旅行 (26)
日常生活 (159)
トリミング (57)
モフ会 (80)
からだのこと (10)
いたずら (42)
お友達 (17)
お留守番 (4)
病院 (11)
困りごと (21)
頂きモノ (14)
お道具 (22)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (22)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (40)
食いしんぼう万歳 (21)
よこそ我が家へ (26)
お邪魔します (47)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR