topimage

2017-08

小型犬です、その後のその後。 - 2013.11.17 Sun

しつこくてスミマセン。


またもやヒビ入った左手小指の経過観察でございます。



11月14日にギプス、取れたでしよ。
IMG_2721.jpg
(かまってほしくて安易に放置してたギプスを奪った時のすばるです。)


やったー♪
長かった3週間、遂に取れました!

鍋とかなら作れるようになりました^^


・・・が。

当然、まだ完治には至らないわけです。


半ギプスになった時点で、家の中では結構外していて動かしていたので
薬指の関節はなんとか元通りに動くようになったものの。


小指はまだ曲がんないんですよ、これが。
IMG_2768のコピー


本来ならば、右手の様に普通に真っ直ぐ薬指に沿って曲がってる筈なのですが、
第二関節が90度までしかまがらないのに加えて
第一関節は殆ど曲げられず、薬指に被るように内側に入っています。
力を入れると、痛いのですが。

診察中、先生が「今度はリハビリをしないといけないよ」と
患部をふいに手に取りまして、ぐぐぐっっと折り曲げてくださったのですよ。

思わず、「いでででででっ」

と声をあげてしまうくらいに。

チョット何するんですかっ、と言う前にまたもや。

そしてまだやるのかい!と思うほど何度も。

もう、痛くて痛くて「なにしやがんでぇっ☆○∂♯ЖЖ▲!!」

と何度叫んでしまいそうになったことか。


何でも、骨の横の『腱』も硬くなってしまっているので、
かなり曲げにくくなっているそうです。

したがって、お風呂で更に頑張ってリハビリせんとならんのだそうです。


お風呂でやっても痛いもんはイタイ。


はぁぁ…電気あてるとかなんかいい方法があるのかと思ったら、
ひたすら自助努力?すべし、ということらしいです。



また2週間、がんばります。








最後までお読みくださりありがとうございます。
ランキング参加中です。応援ポチ頂けると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






冷えは大敵?
スポンサーサイト

トラックバック:

http://subaru20101204.blog.fc2.com/tb.php/424-eaa87689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まっすぐ。 «  | BLOG TOP |  » 違いの分かる犬?

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (92)
おでかけ (83)
犬連れ旅行 (33)
日常生活 (161)
トリミング (61)
モフ会 (81)
からだのこと (10)
いたずら (42)
お友達 (17)
お留守番 (4)
病院 (11)
困りごと (21)
頂きモノ (14)
お道具 (22)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (25)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (41)
食いしんぼう万歳 (22)
よこそ我が家へ (28)
お邪魔します (53)
犬連れキャンプ (2)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR