topimage

2017-08

ひろとの経過報告。 - 2013.05.11 Sat

昨日、諸事情により書くことができなかったフレブル・ひろとの病状経過報告です。
ひろとママから頂いたメールの文章をアレンジしてお伝えいたします。



4月の26日に椎間板ヘルニアと診断されたひろとさん。


結局当分手術はせず薬で治していくことになっていたのですが、
どうもご飯を積極的に食べてくれず、薬を飲ませることができなく、
でも痛みを抑えなければならないので2日間注射しに行ってました。

4月28日にエコーを撮ったそうですが、
胃の動きが止まってしまった状態だったそうです。

これはヘルニアが直接の原因というわけでなく、
麻酔や注射で胃が荒れてしまったのと、痛みによるストレスなどからくるものだそうで。
食欲が戻るまでは毎日注射しないといけないので、まだしんどい状態は続いてました。

しかし、痛みがずいぶん取れたようで、後ろ足で耳を掻いたり、
歩き方はまだフラフラ感があるけど、
トイレに連れ出すと歩きたがって仕方ないまでになったとのこと。

その後、2日ほどかけて食欲が戻ったそうです。

肝心の痛みの方は、食欲が戻ると共にかなり回復したようで、
トイレに連れ出すと歩きたがって仕方ない状態です。
5月2日には、その時偶然お友達に会い、いつも通り遊ぼうとしてヒヤヒヤしたそうです(笑)

ただ、同日の夕方サークルで横になって寝ていた時に、
突然「アン!」と鳴いて飛び起きて暫し震えるということもあり、
まだまだ油断できない状態ではありました。


5月3日、経過観察で通院。

その時点での投薬は以下4種類。

お腹を動かす薬(念のため)
ビタミン剤(神経によい)
ステロイド(今日から半分量)
胃薬(ステロイド対策)

痛み止めはもう飲まなくて大丈夫になった模様

ステロイドが半分になって、少し安心したそうです。
少し副作用が出てきたようで、水をよく飲み、オシッコもすごくでます。

ひろとはお外でしかトイレが出来ないので、朝5時頃起こされたりもしたそう。
ママ曰く『本人が一番大変なんだろうけどね…』でもママも大変だったよね!

体重もかなり落ちてしまい、9.8kgくらいあったのに、今日9kg切ってしまったそう。

先生に目安を聞いてみたら、その時点で「1ヶ月くらいかかるつもりで…」とのこと。
とりあえず、順調だというお墨付きは頂いた模様でした。


この頃から、サークルの扉の前でじっとこちらを見る時間が増えてきたそうです。


5月4日に送信してもらった、ふてくされひろと。
130504DSC_0589.jpg


そして5月8日のメールでは・・・

サークルで身体を目一杯伸ばして眠ることができていると。
発症当時のひろとからは考えられないような進歩♪

トイレで外に出た時の遊びたい欲は日に日に増して、快食快便♪
でも普段はサークルから出たい気持ちを抑えてるのか、
お利口に大人しくしてくれているよう。。
ひろとママ的にはもっと文句言うと思っていたけれど、ひろと頑張ってるそうです。


そして5月9日、またもや経過観察で病院へ。

サークルレスト→ルームレストに昇格いただきました

投薬もさらに減って、あと1週間痛みが出てないようならば
完全に切ることができるでしょう、と。

今はトイレだけの外出も、ほんの少しリフレッシュする程度、
ほんの5分公園内を歩く程度ならとお許しがでたそうで


家に帰って早速サークルを撤去したら、「…居場所がナイ…」と困っていたそうで…(笑)
慣れってコワイね、ひろと。

しかし8日は暑かったこともあって、
リビング内の好きなところに移動しながら昼寝を堪能していたそうです。


実はひろとママ、9日の病院で偶然にもヘルニア持ちの高齢ダックスちゃんに会ったそうで。
飼い主さんともお話をしたそうですが、じわじわ麻痺が出て痛みはないパターンらしく、
色々症状の出かたが違っていたそうです。

獣医さん曰く『ひろとは痛みがかなり強く出ちゃったかわいそうなパターンだったんですよ』と
ダックスちゃんの飼い主さんに話してたそうで。

同じ病気でも色々な症例があるんだなと印象的でした。
そういう意味でも、ひろと、本当によく耐えたね・・・。


元々病院大好きなひろとなのですが、
あれだけこねくりまわされた病院なのに、すっかりご機嫌だったそうで。
先生の声が近づいてきたとき、ちょっとだけコワイって怯えたけど、
終始ハイテンションだった模様。・・・すごいよね(笑)


通院時かな?クールタイでほっかむりをされちゃってもご機嫌なひろとさん。
hokkamuri.jpg



なので皆様、ご心配おかけしておりますが
ひろとは徐々にですがかなり元気になっている模様です!


引き続き、がんばれ、ひろと!!



「そうで」「ようで」の多い読みにくい文章、
最後までお読みくださりありがとうございました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

ひろと君、順調な回復でよかったです。
お顔がいつもの土手での表情とは違うけれど、それでもやっぱり可愛いですよ!

ヘルニアの飛び出し方が神経に触る痛さだったんでしょうか。
ひろと君よく頑張りましたね。ママも見ていてお辛かったでしょうね。
ひろと君のサークル、すごく居心地良さそうでママの愛が伝わってきますね!

COCOママさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますv-74

ああ見えて、ひろとは結構我慢強いコなんだなと。
(あ、ワンコはみんな我慢強いのでしょうね)

MRIの検査結果は遠慮して立ち会わなかったので
いったいどの程度だったのかというのはわからないのですが、
ひどく痛かったことは間違いないと思います。

そうなんです、愛でデコられカスタマイズされたお城❤
ひろとを見たときこんなに痩せちゃってi-241と思ったのですが、
ケージの中に目が行ったとき思わずニヤッとしてしまいました^^

私はあんな風にできないだろうなぁ~i-229

こんにちは。
ひろと君、回復に向かっているようで良かったです。
激痛だったんですね。可哀想。。。
ひろと君ママもさぞかし辛かったでしょうね。
ひろと君のサークルクッションやぬいぐるみなどたくさん置いてあってひろと君、愛されてるな〜と
思いました。頑張れ〜 ひろと君!!!!

ひろとくん、回復されていると聞きほっといたしました~i-189
ご近所ワンコちゃんもミニチュアダックスでヘルニアの子がいて
一時期とても痛々しかったですi-241
(一番ひどい時期、安楽死まで考えたと飼い主さんおっしゃっていました)
幸い今はゆっくりお散歩楽しめるまでに回復ましたよ!

近い将来ひろとくんが土手ですばる君と一緒に
全力疾走できますようにi-184

ところでムーミン!一度訪れてみたい場所なのですよ~
でもワンコはやはり建物内には入れないのですねi-201

シロの母さんさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますi-41

きっときっとすごく痛かったと思うんですけど、
外見ちょっと分かりにくかったかもです。
病院で、声かけられちゃったりしたから・・・i-230

私、苦しむワンコは初めて見たのですが、
正直息遣いが荒くなかったらパッと見痛くなさそう…とか思っちゃったかもi-182

ワンコって、本当に我慢強いんですi-241

愛情いっぱい詰まったケージ、今はもう撤去されちゃったけど
ママのひろとへの愛は永久ですi-237

よこはまさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますi-41

おかげさまで、かなり回復まっしぐらの模様です^^
ひろとも夢ではすばると一緒に土手ではしってるんだろうなぁ~

最近、土手でサラちゃん(ミニチュアダックス)が飛び跳ねるのを
以前より厳しく止めるようになりました☆
もうひろとのような痛みを味あわせたくないなぁと…。

子どもの森、ご存知でしたか!?すごい!
そうなんです…建物内はワンコダメなんですよ~残念i-181

当の飼い主の出遅れ、大変申し訳ありませんー!
まめ子さん、詳細なリポートをありがとうございました!

前回のメールで、ルームレストになった旨お知らせしまして、
現在は制限はありますが、家の中を何事もなく歩いております♪
もう、この前のことは忘れちゃってるみたいに、
サークルに入っていたクッションをくわえて振り回したり(あんなにお世話になったのに…)、
走ろうとしてみちゃってヒヤヒヤさせられたり、元気そのものです!

とはいえ、まだまだ油断はできないので、元気がある分十分注意をしてあげたいと思います。

COCOママさま
励まし、ありがとうございます!
獣医さんに「のたうちまわるほど痛かったはずです」と言われました。
本当にかわいそうなことをしてしまいました…
しっかり治してあげたいと思います!
いやぁ、サークル内はちょっとふざけてみたんですよ^^
100均のクッションだから、かなりチープなできあがりなんです。

シロの母さんさま
ありがとうございます!
確かに見ていて本当に辛かったですが、ひろとの方がずっと辛かったはずなので…
今は落ち着いていますが、一番ひどかった時期のことを思い出すと涙がでます。
二度とあんな思いはさせないよう、十分気をつけたいと思います。
サークル内、すこーしヤラセもあります^^;

よこはまさま
ご心配おかけしました!
ひろとは順調に回復していますので、どうかご安心ください!
ダックスちゃんのお話、励みになります!
人間と違い、わんこの椎間板ヘルニアは致命的な疾患だそうです。
ひろとの場合、グレード1といって軽度のものらしいですが、
それでもあれだけ苦しんだのだから、ご近所ダックスちゃんの場合、相当だったのでしょうね。
こんな病気、世の中から無くなって欲しいものですね…


まめ子さん、なにからなにまで本当にありがとうね♪
またなにか変化がありましたら連絡しますー^^

ひろとんとんさま

コメント&状況教えてくれてありがとう~i-1

なんのなんの、自分でネタバラしてたからさ…

少しづつだけどよくなってきている様子i-179
でも、あれでも経度なんて・・・i-238

ひろとのいない土手はなんか物足りないけど、
みんないつものように遊んで待ってるからね~ヽ(^o^)丿

前進あるのみ!連絡待ってま~すi-189


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://subaru20101204.blog.fc2.com/tb.php/325-1258860c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GW、あのコも一緒にカフェ&巾着田散歩。 «  | BLOG TOP |  » GW、こどもの森であのコとデート。

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (92)
おでかけ (83)
犬連れ旅行 (33)
日常生活 (161)
トリミング (61)
モフ会 (81)
からだのこと (10)
いたずら (42)
お友達 (17)
お留守番 (4)
病院 (11)
困りごと (21)
頂きモノ (14)
お道具 (22)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (24)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (41)
食いしんぼう万歳 (22)
よこそ我が家へ (28)
お邪魔します (53)
犬連れキャンプ (2)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR