topimage

2017-11

久しぶりの土手三昧。【後編】とひろとのこと。 - 2013.04.29 Mon

今日でゴールデンウィーク前半も終わりですね。
ちょっと色々ありまして、またもや間が空いてしまいましたが。

土手三昧の続きです。

そして、今日は追記にご心配をおかけしてます、ひろとファンにお届けすべく
ひろとの通院記録を中途半端ながらひろとママの許可を得て記載しましたので、
ご興味のある方、お時間のある方は
本編文末の右下にあります「READ MORE」をクリックしてご覧くださいませ。
(写真はたった一枚、文章だけなので読みにくいかもしれません)

どちらもとっても長いので、お時間のある時にでもお読みいただけたら幸いです。



それでは~、本編、いってみよ~!!

(前回記事をコチラで復習してからどうぞ→


ミニチュアダックス・サラちゃんに遊んでほしい黒トイプー・ノアちゃん。


とうとう実力行使に出ましたよ。
IMG_7202.jpg


サラちゃん、必死で逃げますが・・・
IMG_7203.jpg


ノアちゃんの足の速さは今や土手でもトップクラス。
IMG_7204_20130429205334.jpg


もう、なんなの~!!
IMG_7206.jpg


ついに地面に突っ伏しました。
IMG_7210.jpg


ノアちゃんの攻撃をゴロゴロかわしてます(笑)
IMG_7212.jpg


ノアちゃん、何がしたいのかとにかく必死に攻めてます。
IMG_7213.jpg


頭を食べちゃっているように見えますが…?
IMG_7214.jpg


…気は済んだ?
IMG_7215.jpg


ふ~、年下の相手をするのも疲れるわ!
IMG_7216.jpg


サラちゃん、意外と余裕な顔してますね!


おや、ワンズ、遠くにいた秋田犬のアイちゃんに気が付きましたよ!


ひろとは勝てないケンカを売りに行くので欠席です(笑)
IMG_7221.jpg


ノアちゃん、ぶっちぎりの余裕ランであんなところに。
IMG_7225.jpg


何故かすばるは立ち止まり、サラちゃんは踵を返しました。
IMG_7227.jpg


でも2ワンともまた走り寄ります。
IMG_7229_20130429211415.jpg


ノアちゃんは何周目だろう?
IMG_7232.jpg


どもでし~
IMG_7238_20130429212101.jpg


ボールを見せびらかしてアイちゃんをちょっと挑発❤
IMG_7239.jpg


うひゃ~逃げるでし!
IMG_7241_20130429212105.jpg


アイちゃんもいい迷惑です(笑)
IMG_7242_20130429212106.jpg


ノアちゃんは、おやつ欲しさに居残りだね♪
IMG_7245_20130429212835.jpg


拘束中のひろと、やっとすばるに近づけました。


でもすばるはサラちゃんと久々のボール攻防戦に忙しい模様。
IMG_7251.jpg


変顔しても誰も見てないよ、ひろと
IMG_7256.jpg


ならば、実力行使!!
IMG_7258_20130429212839.jpg


・・・でも無視されたので。


これならどうだ!!と喜びの舞をぶちかましますが。
IMG_7260_20130429212840.jpg


玉砕(笑)


宴も終盤に差し掛かったころ、JRTのアロハちゃんが来ました。
IMG_7264.jpg


アロハちゃんとサラちゃん、おやつをねだってます。
IMG_7267_20130429213838.jpg


すばるはひろとのしつこさに・・・
IMG_7284.jpg


くわっ!!
IMG_7285.jpg


思わず目をむいて反撃(笑)


今度はボールを狙う2ワン。
IMG_7288.jpg


ワンズの遊びはエンドレス。
どこかで区切らないと延々遊んでますが、やっぱりお開きにしないとね。


あんた達、毎度毎度よくやるわね~
IMG_7289.jpg



アイちゃんだって、もう2時間近くも土手にいるくせに~(笑)




最後までお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加中です。応援ポチ頂けると嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村





当ブログでお馴染み、すばるのマブダチ、フレンチブルドッグのひろと

ひろとが、ヘルニアを患ってしまいました。

まめ子が覚えているところだけでも、備忘録として追記にて残しておこうと思います。


4月25日の夜9時過ぎ、
遅い夕食を終えてさぁ後片付けしようかという時に携帯が鳴りました。

ひろとママだ。

ひろとが動けないので病院まで車を出してほしい」とのこと。

ひろとの家は車を持ってないし、パパさんはいつも仕事で帰りが遅い。
何かあった時はいつでも言ってね、と普段から言っていたのですが、
とうとう本番がきてしまった、と思いながら急いで迎えに行くと。


ひろとは耳をぺたんと後ろにつけちゃってる状態で、
舌を出しハァハァ荒い呼吸をしながらカートに4つ足で立ったまま乗っていました。
そして足は一生懸命突っ張っているようにプルプル震えている状態。

ママ抱っこのまま車に乗った時、自分で体制を変えようとしたのか
体を縦にしようとして(後ろ足で立とうとして)激痛が走り
聞いたこともないような声で鳴きました。


23日の夜から具合が悪かったらしく、
24日にかかりつけの病院に連れて行ったところ、
「ヘルニアになりかけている」という診断を受けたそうで、
しばらく痛み止めを飲み様子をみることとなっていたのですが。
(もちろん散歩は禁止。)

25日の夜から、様子が急変し、とうとうお座りもできなくなってしまったのでした。
なので、うんPは当然出るはずもなく、
チッコも病院に行く前に立ったままジャーとしたそうで、
膀胱の限界を迎えてしたのか、我慢することすらできなくてしちゃったのか
判断しかねる状態でした。
ちなみに、その日はご飯はしっかり食べられたとのこと。


かかりつけの病院は夜間診療はやっていないのですが、
事前に電話してあけてもらっていて、すぐに診察。

ヒアリング後、触診をかなり念入りにするも、緊張しているのか痛いからなのか、
筋肉が緊張MAX、かっちんかっちんで充分な診察はできなかった様でした。

本当はMRIを撮るのが手っ取り早いのでしょうが、その病院にはないので
再度部位を増やしてレントゲンを撮ってみることに。


喉カラカラのひろとにお水を飲ませ(500mlくらい飲む勢いでした)、
レントゲンの結果を待っていると、
仕事を終え最寄駅から直行してきたパパさんが到着。

ひろとはパパさんの顔を見たら少し元気が出たようで、
まだ呼吸は荒いものの倒れていた耳が少しあがってきて、
パパさんの後を追い数歩歩いてみせたりしてましたが、
相変わらず静止すると耐えているのが難しく
プルプルしながら後ろに移動してしまう状態でした。


レントゲンには明確におかしい所は無く。。
ちなみに、フレブル族にはよくあることなのですが、
ひろとの首から背中までの背骨は一つ一つがきれいな形ではなく、
曲がっていると以前から診断されていて、それも関係あるのでは、
ということでしたが、それも所見の決定打とはならず。

今の症状に対する色々な病気の可能性を説明していただきましたが、
結局決定的な診断はされず。

とりあえず痛み止めの注射(後から聞いたらかなり強力なものらしい)を打って、
その晩症状が悪化しなければ明日の朝イチで病院へいくことに。
(もしもの場合は教えてもらった深夜診療OKの病院へ)


そしてお家まで送り届けた時には、
ひろとの耳はいつものようにピーンと立っていて、
多少呼吸もハァハァが小さくなってきてました。

車を出すと、いつもするように追いかけようとする素振りを見せたひろと。
痛み止めが効いてきたのか!?このまま良くなればとちょっと期待をして
別れたのですが、後から聞けば、これで力尽きたようで、その後はぐったりだったとか。



日付変わって、26日の午前2時にやっと痛み止めが効いてきて、
そこからケージの中でクッションにもたれてウトウト舟をこいでいる状態。
やっと1時間だけ眠れたとのこと。


でも、朝8時ごろから、また呼吸が早くなり出しハァハァ言い出したそうです。


すばるを散歩させていたのでちょっと遅くなってしまいましたが、
9時前にピックアップ。

ひろと、なんか「むーむー」と声にならない声を発しているなと思ったら
どうやらチッコを我慢しきれなくなったようでママのお洋服にビッショリ。

(あれ?外でしかできないひろとがシートで仕方なくした、というか
 やっぱり出ちゃったのはこの日の深夜のとだったけな?
 失念しましたがこんなエピソードも聞きました。)


G.W.前の金曜日で病院も混んでいてかなり長く待たされたのですが、
その間ひろとはハァハァヨロヨロしながら一生懸命立っていました。
少しだけ、壁やママの足に寄りかかって休んだりしてましたが、
その態勢も長くはできないようでした。

ようやく順番が来て、ちょっとうろ覚えですが
またヒアリングをしたりレントゲンを撮ったり
血液検査(確か…内臓系が原因でないかを見るのと全身麻酔が打てるかを確認するため)
をして、やっとMRI検査をすることとなりまして。

提携しているMRIのある病院に予約を取ってもらうことに。

そのMRI設置病院、車で40分ほど離れた場所にあるのは知っていたので
そこだと思い込んでいたら、なんとそこは当日予約がいっぱいだと。

私たちとしては絶対今日中にやってほしかったので、
他の支店(?)を当たっていただくことにしたら、
錦糸町の病院で午後3時に予約が取れまして。やったね!


気がつけばもう正午になりそうな時間。

すでに3時間ほど留守番させている、すばるを置いていくこともできないし(甘い親)、
ひろとママも着替えないといけないし(それどころじゃなさそうでしたが、一応ね)で
一度各々お家へ帰って、改めて出発。

ちなみに、ちょっと心配したけれど、すばるはクレートの中だったし
ひろとは余裕無しだったので車内に2ワンが一緒にいても全然問題なしでした。

首都高は少し混んでいたけれど、順調だったのでかなり早めに到着。
お願いして2時の枠で繰り上げて検査してもらうことができました。

その病院は、検査専門の病院でして。
まず、ひろとはすぐに預けられて別室に連れていかれたそうです。
ひろとママはカウンセリングルームに案内され、
カウンセリングシートに記入し先生に説明をしたそうです。

その間、まめ子はすばるをクレートから出して待合室で待機。

全身麻酔をするので、都合2時間くらいは外出してお待ちくださいとのこと。
仕方がないので、未知の町錦糸町をブラブラしお茶することに。

文明の利器・タブレットのおかげで結構すんなりカフェ・ド・クリエを見つけ
モサッとおしゃべりしながら長い長い2時間を乗り切りました。
(ひろとママにとってはとってもしんどい時間だったと思います)

戻ると、受付のお姉さんが「すっかり目覚めてますよ」と笑顔でお出迎えしてくださいました。
しばらく待っていると、またひろとママがカウンセリングルームに呼ばれ結果を聞くことに。

(余談ですがウチの犬、飼い主を差し置きひろとママの後を追いドアの前でフンフン言ってました)


結果、椎間板ヘルニアとのこと(フレブルには多い病気だそうです)。
やっと原因がはっきりしました。


そして全身麻酔をしたおかげで、当のひろと、爆睡していたらしく、
なんと少し元気になって戻ってきました。

耳は立ち、息遣いも少しですが落ち着き、足の震えもおさまり
歩様も若干ではありますが軽快になってました。
帰りの車の中では景色を楽しむ(?)余裕もあったようです。


その後、地元の病院に検査結果を持って再び戻ったのが午後6時過ぎ。

すばると一緒に後から院内に入るとやっぱり混んでいたのですが、
この時すばるとひろとはこの日初めてまともにご対面。
すばるがいつものようにひろとにじゃれつこうとしましたが、
ひろとはやはり痛いのか初めて避けたのでした。

そして7時ぐらいからやっと診察を受けることに。
先生が検査結果の画像をチェックしたりするので結構待たされたような。

筋肉の緊張が嘘のようになくなっていたので、
再度麻痺の有無もきちんとチェックできました。

そして今後の治療方針は、痛み止めを飲ませて当分は絶対安静、ということに。
(ざっくばらんで申し訳ないけどあんまり覚えてないのです)

診察が終わって、お会計待ちしているときでした。
なんのきっかけがあったのか覚えてませんが、
すばるがひろとの顔を突然ベロベロまんべんなく舐めまくったのです。
「お疲れ様でし、よくがんばったでしね」のつもりだった、とまめ子は思いたいけど、
真実はすばるのみぞ知る、です(笑)


車に乗る前にトイレをさせようと歩かせたところ、
ちょっと足元がおぼつかないけれど歩けたし、
ウンPもいつもの半分しか腰が落とせなかったけど多少は落としてできました。

すっきりして送り届けたのは夜の9時近くでした。
その日は薬が効いて寝る姿勢がとれぐっすり眠れたとこのと。よかったよかった!



そして二日後の28日にひろとママより経過報告をいただいたところ。

現在はお座り、寝返りも普通にできているとのこと。

しかし、食事がとれてない(=薬を飲めない)のが心配なところで、
27日はカートで病院に連れて行って注射を打ったとのこと。

そして28日も結局病院へ行き、
胃のエコーを撮ったところ胃の動きが止まっているらしく。
原因は麻酔や注射で胃が荒れたのと痛みによるストレスなど・・・らしいです。

注射は3本打ってもらってる模様。
痛みはだいぶ取れたようで、後ろ足で耳をかけるようになったとのこと。

そして歩き方はまだフラフラするようですが、
トイレに連れ出すと歩きたがって仕方がないまでになったそうです。


とりあえず、よかったよ~!!


28日の、最後の診察が終わって疲れ切ったひろとさん。
DSC_0009.jpg
タブレットで激写。



当分、ひろとの闘病生活は続きます。




にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。
ひろと君、大変だったのですね。
椎間板ヘルニア て大変な病気なんだ〜。知らなかったです。
ひろと君かなり痛かった見たいですけど、良くがんばりましたね。
可哀想に。。。
たくさん注射もして頑張ったんだから良くなりますよね?
すばる君もひろと君が痛いのを頑張った て分かったのでしょう。優しいのねすばる君。
大好きなすばる君にペロペロしてもらってひろと君も嬉しかったのではないでしょうか?
早くよくなるといいですね。

ひろと君のこと気になっていました。
まだまだ心配だけれど、原因がわかって少し安心しました。
まめ子さん、病院に連れて行ってくれてありがとう、です。←わたしが言うのも変ですが!!!

すばる君、優しいですね。
きっとすばる君とひろと君の間だけでわかるやり取りがあったんだと思います^^
美味しくご飯が食べられて、ぐっすり眠れて、気持ちよく○○チができて、
そして楽しく遊べる日が早くきてくれますように、お祈りしています。

シロの母さんさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますi-260

椎間板ヘルニア、実はじゃが男氏も患っているのですが、
痛みだすともう痛くてどうにもこうにもって感じなのです。
ニンゲンでも耐えられない痛みらしいです。

ひろとは頑張りましたよ~。
まだまだ予断は許されませんが、快方に向かっていると思います。
ひろともつらかったと思いますが、そばで見ていたママも辛かったようで、
長引いて看病疲れでぶっ倒れたらどうしようと密かに心配してました★
でも少しづつでも良くなってくれればいいなと思いますi-228

ひろと君の事を私と子供達も心配しておりました
痛いしトイレも我慢して、ママさんも心配したでしょうね
ママさんもお疲れ様です

まめ子さんとすばる君もお疲れ様
すばる君のペロペロも、ひろと君を心配してなんでしょうね

ひろと君の痛みが取れて過ごせますように

まめ子さん、その節は本当にお世話になり(何度も言っちゃうけど)ありがとうございました!
そして、ひろとを心配してくださったシロの母さんさま、somakaさま、ピース母ちゃんさま、さらにこのブログをお読みの皆様、ご心配おかけして申し訳ありません。
温かい言葉、とても心にしみますし、心強く思います。

フレンチブルと生活するにあたって、ヘルニア対策は絶対に必要なものとされているのですが、我が家の対策が甘かったことでひろとにつらい思いをさせてしまったことを猛省しています。
でもなってしまったからには、後ろを振り返るより前を見てどうすべきか勉強していくつもりです!

現在のひろとの状態ですが、28日日曜に胃を動かせるように注射・点滴をしてもらい、
29日月曜、少しずつ缶詰フードを食べられるようになり、30日火曜の夜ごろからふやかさないフードを食べられるまで回復しました。
食べられずにいた時間が長かったせいか、土曜の朝以来ウンPさんはまだ出ていませんが、くっさーーーいオナラがでているところをみると、腸は動いていると思われます。

ヘルニアの痛みの方は、鎮痛剤&ステロイド剤が効いているようでなんと不完全だけど片足を上げておしっこをしようとするまでになりました!
足取りもかなりしっかりしています!
今はまだ体力が戻っていないからサークルレスト(サークルで安静)もなんとかできていますが、
だせー!だしやがれー!ヾ(。`Д´。)ノ
も、時間の問題かと思われます(笑)

人間の腰痛と同様、癖になるコも少なくないですが、生活環境を整えてあげるだけで再発を抑え
元気に走り回れるようになれたコもたくさんいるようです。
ひろとの場合、今までどおり毎日のように土手仲間と走り回るのは少し減るかもしれませんが、
必ずあのグランドに帰ってやる!と本人が思ってるだろうし、そうさせてあげたいと思っています。

よほどのことがなければ、このまま少しずつ回復していくと思われます。
また迷惑でなければ、こちらでひろとの様子を報告させてくださいm(_ _)m

長々とスミマセン!
ありがとうございました!

ひろとくん。。。がんばっているのですね!!
私も、ティの体調不良から、ちこの手術からいろいろ
ありすぎて、大変でしたが、わんこの回復力は凄いもので
私が悲しんでいる暇もなく!?もう、普通の日常にもどりつつあります。
きっと、ひろとくんも、少しづつ落ち着いていかれるのでは
ないかと思っています!!
私も結構、椎間板ヘルニアの子を見て来ましたが、
ほとんどの子は、回復して日常生活に戻れる子がほとんど
でした。一頭ダックスの子だけは、下半身不随になっていしまい
ましたが、リハビリを頑張って、少しづつ回復していましたよ。
̪ひろとくんも、痛みのストレスや、今までと違う生活のストレス
とかあるかもしれませんが、きっと御家族の愛情で乗り越えられる
と信じています。
また、すばるくんとの楽しい土手での絡み見せてくださいね❤
お大事になさってくださいね。

somakaさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますi-260

フレブルには少なからずかかり易い病気なので、
ある程度覚悟はしていたものの、こんなに若い段階で出るなんて…
と、ひろとママが言ってました。

ほんと、早く一緒に遊べるようになればいいのに。

ピース母ちゃんさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますi-260

そうなんです、ひろとも大変だけれど、ママも大変だったと思います。
まだ神経使っていると思うので大変だろうけど…

マイペース野郎すばるも少しはそういうことできるのかと
ぼんやり思った記憶があります(笑)

少しづつですが、ゆっくりよくなってると思います♪

ひろとんとんさま

コメントありがとうございます!
みんなその後のひろとのこと気になっていたので
コメントしてくれてとっても喜んでいると思います。

記憶力のない私のいい加減な備忘録のフォローもありがとう(笑)

よかった~ご飯食べられるようになったんだ!
あとはうんPをもりっとしてくれればね。

これからは『出れないストレス(サークルや家から)』で
しばらく大変だろうけど、少しづつよくなっていけばいいね!

いつものようには遊べないけど、
散歩許可が出たら公園にでも行こうね~!!

また、何かあったらいつでも言って!!!

ちこティママさま

ひろとへの応援コメントありがとうございますi-260
ちこちんもティちゃんも大変だったのに…
お心遣い、ウルっときちゃいました。

ちこちん、病理検査の結果はブゥでしたが、
モリモリご飯食べてバリバリ元気になっているようで
今回全く別の病気ですが(ちこちんのほうが大変でしょうけれど)
とっても励まされました。

ほんと、ワンコの忍耐力・回復力はすごいですよね!
ひろともちこちんやティちゃんに負けないよう、
父ちゃん母ちゃんの愛情をいっぱいもらって頑張っている最中だと思います。

土手ですばると絡むのはまだまだ先になると思いますが…
違う形でレポできたら、すぐにアップするつもりですので、
どうかお楽しみに~!

まめ子さん、またもや場所をお借りしますね

ちこティママさま
温かいコメント、ありがとうございます!
ティちゃん、ちこちゃんと、立て続けに不調がつづいたんですね…
本当に大変でしたね、心中お察しいたします。
幸い、ひろとの場合は投薬治療でも今のところ大丈夫そうですが、
痛そう、つらそうな姿を見るのは本当に苦しくて仕方ありませんでした。
はい!必ずまたすばるとのオモシロ絡みをお見せできるよう、がんばります!

まめ子さんへ
現在は、食欲がびっくりするほど戻ったよ!うんPもたっぷりw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

コメントありがとうございますi-261

お気持ち、本当に痛み入りますi-228
ひろとママにも伝えますね!

ひろとんとんさま

ご、ごめん、なぜかすっ飛ばしてしまった~

いつでもお貸ししますよ!どうぞ~

モリモリご飯食べてモリモリうんP出すって元気の基本だよね!
今日、土手に行ったらみんなから応援コメントもらったよi-189


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://subaru20101204.blog.fc2.com/tb.php/319-0eadc81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

道端で記念撮影。 «  | BLOG TOP |  » 『土手三昧』の途中ですが。

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (92)
おでかけ (86)
犬連れ旅行 (54)
日常生活 (164)
トリミング (62)
モフ会 (81)
からだのこと (10)
いたずら (43)
お友達 (18)
お留守番 (4)
病院 (11)
困りごと (21)
頂きモノ (14)
お道具 (22)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (26)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (42)
食いしんぼう万歳 (24)
よこそ我が家へ (29)
お邪魔します (55)
犬連れキャンプ (2)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR