topimage

2018-06

愛知音楽観光ツアー【その4・最終回:蒲郡観光と静岡ランチ編】 - 2018.06.14 Thu

これで最後なので、ツメツメです。
お写真いっぱいあるので、お時間のある時にどうぞ~。


さて、朝食を終えてチェックアウトしてから、
丘を下ったところにすぐある市営(だったかな?)の駐車場へ。
ホテルの駐車場にちょっとだけ停めておかせてもらうこともできるかもでしたが、
またあの丘を歩いて上るのはちょっとね(笑)
ちなみに休日は有料ですが、平日は無料なのですよ。

そして、朝んぽで思いとどまった竹島へ行ってみることに。


あの、もっふりこんもりした緑の島へ、長い橋を渡って向かいます。
DSC06173.jpg


しかし、”竹島”って、どっちかっていうと
あの領土問題で揉めている島根の竹島の方が有名なので、
最初は耳に入ってもなんとなく違和感がありましたが、
蒲郡の竹島も立派な”竹島”なのですね。(←なんのこっちゃw)


橋の途中、振り返ると、右側に蒲郡クラシックホテルが見えます。
DSC06174_201806141705011e3.jpg


それにしても、長~~~い(400mだそうです)。真夏は遠慮したいですね(笑)


さっきの振り返りポイントから竹島をパチリ。
DSC06177.jpg


写真ですと海が見切れちゃってますが、
実際には両サイドに海が広がりとても解放感があって気持ちの良い景色です。


島の入り口手前に、海から生えてるに建ててる鳥居が。
DSC06178_20180614170504569.jpg


竹島は、竹島弁天様を祀っている「八百富神社」などのお社がたくさんあります。


結構な段数の階段があります。中腹には休憩所もあります。
DSC06186.jpg


木々が生い茂っているので、島の中は意外と涼しかったです。
馬の銅像がデジャブ(笑)


上がったら下る。お参りが終わったら島の反対側へ降りていく構造らしいです。
DSC06191.jpg


これが反対側の先端かな。
DSC06194.jpg


いやぁ、お天気に恵まれ気持ちの良い景色でした。
DSC06197.jpg


あとは、島の周りに整備された遊歩道をひたすら歩き・・・
DSC06205.jpg


おぉ、やっとこさゴールが見えた(笑)
DSC06208.jpg


あの、長い竹島橋をえっちらおっちら歩いて戻り。


まだ時間があるので、そのままブラブラ歩いて・・・
DSC06209.jpg


あ、さすがに月曜日は列が少ないのかな。
DSC06211.jpg


やって来ました、最近巷でホットな『竹島水族館』。
DSC06212.jpg


前日、うどん屋さん辺りからちょっと覗いたら(近いんです)
物凄い行列でちょっと驚いたのですが、
まぁこんなもんだよね、なんて入場したら。


ちょうど始まったアシカショーは観客が溢れんばかり。
DSC06215.jpg


その隙にタカアシガニにタッチ♡
DSC06217_2018061418054081b.jpg


最初、写真を撮っていいのか分からずに遠慮がちに撮っていたので
あんまりロクな写真が無いのですが・・・
(↑バンバン撮ってネットにアップしていいそうです)


小さい水族館ですが、色々沢山いて、見応えあり
DSC06268.jpg


有名なのが、飼育員さんによる力の入った解説ボード。
DSC06236.jpg


本当に面白くて、全部読んでたら半日居れる(笑)


アリゲーターガー君の主張。
DSC06229.jpg


こういう考えさせられるものも。ホントだよね。


絵手紙風の色紙展示も沢山ありましたよ。
DSC06272.jpg


そして、3匹のカピバラさんが
DSC06245.jpg


まめ子、小学生の時に(何年前かは割愛w)『珍獣図鑑』という文庫本で
カピバラを見てからず~~~~っと気になる存在でしたが、
なかなかお会いする機会がなく・・・初めてナマで見ました( *´艸`)


最後に癒され画像を。
DSC06267.jpg


予想ではサーっと見て出てくるはずが、1時間半はいたと思います。
これで入場料500円では、安すぎないかい!?

さて、そろそろお土産も買わないとね。


というわけで、参りましたのは・・・『一色屋』。こちら本店です。
DSC_4196.jpg


本店は水族館に割と近い場所にありますが、


高速道路を使う方はこちらがお勧め。
DSC06275.jpg


インターに近く、工場直売スタイルなので品数も多いそうですよ。


そして『海老萬』にも行っちゃうよね~。
DSC_4198.jpg


えびせん求めて2軒ハシゴ(笑)


そしてお友達に教えてもらったのでお立ち寄りした所。
DSC_4200.jpg


『グリーンセンター蒲郡』。JA(農協)の産直です。
あまりのローカルさに、一瞬躊躇しましたが(笑)
ハウスみかんは高かったので、紅夏みかんを購入しましたよ。

そしてとうとう蒲郡を離れることに。
今回、地元出身の友人という強力なガイドがいたので、
最初から最後まで満喫することができました。感謝感謝!


そして家路につくのですが・・・


途中、静岡県清水区は由比にあります『開花亭』
DSC_4201.jpg


行きのサービスエリアで3食丼を食べ痛く感動したじゃが男さん(夫)、
どうしても本場で桜エビやシラスが食べたくてお立ち寄り(笑)


飲んでいいっていうので日本酒と共に^^
DSC_4211.jpg
(お醤油かけちゃってからの撮影だったので汚くて失礼!)


桜エビ&シラス丼は、それぞれ生か釜揚げか選べます。
それぞれワサビ&ショウガをお醤油に溶いてかけて食べるとご指導いただきましたよ。

今回、どちらも生で頂いたのですが、釜揚げもいいよね~。
とか言いながら、桜エビのかき揚げもやっぱり食べたくて後から注文。
これまた絶品でした!


このあと、お約束の東名&首都高事故大渋滞で運転手が大変でしたとさ(笑)



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






蒲郡サイコー!(笑)
スポンサーサイト

愛知音楽観光ツアー【その2:ホテルの庭・夜のバーと朝食編】 - 2018.06.12 Tue

はい。まだまだ愛知旅行です。
軽井沢の話は梅雨が明ける前にはアップしたいです(笑)


本日も『蒲郡クラシックホテル』に泊まったエトセトラです。
ひあういご~。


これはホテルエントランス前の小さなお池。
DSC06171.jpg


目の保養に、前回の最後で載せときゃよかった(笑)

さて、ライブ直後に『海鮮亭』にて海の幸を堪能した一行は、
大人しくホテルに戻って参りまして。


ラウンジバー『アゼリア』へ直行。
DSC06082.jpg


あれっ誰もいない。最初から最後まで貸し切り状態でした。
DSC06079.jpg


何処のバーでもついつい一度は頼んでしまうマティーニとダイキリ。
DSC_4181.jpg


この日はお行儀よく2杯だけにしておきましたよ。


意味も無くラウンジから見えた夜景をスマホで撮ってみました。
DSC_4185.jpg


ラウンジにあったオセロで遊び始め、何だかんだで閉店時間まで入り浸り(笑)

昨日書き忘れましたが、
ホテルのベッドにしては硬めのマットレスだしパジャマも着心地が良く爆睡しまして。


翌朝、6時半~7時半までの”モーニングコーヒー&ティーサービス”をご享受すべく、
再びラウンジへ・・・というか正確にはバルコニーへ。


お、セットしてありましたよ。
DSC06099.jpg


このサービス結構人気らしく、後方の席へ。
DSC06088.jpg


あちらのおばさまグループの女子旅、楽しそうでした^^


でも皆さんそれほど長居はしないので、席を移動してみました。
DSC_4187.jpg


前夜の夜景の正体(?)を撮ってみる。
DSC06097.jpg


朝食時間は8:30にしているので、お庭などを散歩してみることに。
こちらのお庭、「つつじ祭り」で有名らしいです。


ツツジはだいぶ終わっていましたが、立派なお庭でしたよ。
DSC06108.jpg


チャペルも2つありました。
DSC06109_20180612162458530.jpg


お庭から、”竹島への近道”という急な階段を下りて振り返ると・・・
DSC06133.jpg


鳥居が。そういえば、途中小さいお社があった気がする。
ちなみに、隣は公民館だそうです。

竹島辺りに行く前に、ちょいと寄り道。


あ、カワイイ坊やとアホがいます(笑)
DSC06136.jpg


こちら、『海辺の文学記念館』
DSC06137.jpg


昔、著名な文学人がたくさん滞在した旅館『常盤館』を再現した?建物で、
川端康成さんとかの作品の展示があるそうですよ。
周りのお庭は、ワンコの散歩しやすそうですね。入っていいのかは分からないけど(笑)


八百富神社を眺めつつ、海辺へ向かうと・・・
DSC06146_2018061216454973d.jpg


竹島への橋が。
DSC06147.jpg


後ほど行くので、今はスルーします。
海岸沿いは広~い公園になっていて、トイレが充実(しかもキレイ)しておりました。


公園に隣接してるどでかい『ホテル竹島』と、この辺りの名士・藤原俊成さん。
DSC06153.jpg


・・・と、まぁ、かなりウロウロし、
あの小高い丘にあるホテルまでえっちらおっちら歩いたので、
いい加減お腹が減りました。


朝食はホテルのメインダイニング、その名も『メインダイニング』にて。
DSC06102.jpg


チェックイン時に、時間と和食か洋食どちらかを決めておきます。


まめ子と弟は洋食、じゃが男さんは和食にしました。
DSC06165.jpg


モタモタしてたら、人が来てしまったのでうまいこと撮れませんでしたが・・・


2人なら、半テラス席みたいな窓辺の三角テーブル席もアリですね。
DSC06166.jpg


照明も有機的デザイン。控えめながらアールデコ。
DSC_4193.jpg


銀食器もカトラリーも、テーブルや椅子などの調度品も、
すべて年季が入っているのですが、とても大切に使われているのがわかります。


まず、サラダ、ヨーグルトとフルーツの盛り合わせから。
DSC_4189.jpg


サラダは解るけど、ヨーグルトとフルーツを先に食べるスタイルは初めて。
パンは、小さいトーストと、デニッシュ、みかんパンの3種類。
選べるフレッシュジュースと、コーヒーか紅茶が付くので、結構お腹いっぱいになります。


卵料理はオムレツにしました。このキレイな黄色がステキ
DSC_4191.jpg


メインのお皿にこのホテルの外観と竹島への橋が、
パン皿には竹島が描かれていました。こういう所もレトロな感じがしますね^^



まだ続きます。



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村








これでワンコOKなら最高~

愛知音楽観光ツアー【その2:ホテルの紹介編】 - 2018.06.11 Mon

最近、すばるさん雨が降るとお家の中ではチッコしかしてくれないし、
足を舐めまくっております・・・。困った困った


本日もノーワンコな記事の続きですので、
ご興味のない方はスルー願います。

いつもこの旅ではビジネスホテルに泊まるので
お宿の事はスルーしてたのですが、今回はガッツリ記事にしちゃいます。
ご興味のない方はくれぐれもスルー推奨です(笑)


今回お世話になったのは由緒ある老舗ホテル、『蒲郡クラシックホテル』です。
数十年前は『蒲郡プリンスホテル』(通称”蒲プリ”w)だったそうです。

こちらのホテルは残念ながらワンコNGなので、
このチャンスを逃したら一生泊まれないかもしれないと思い(←大げさ)
清水の舞台から飛び降りましたよ。

何故かというと、まめ子意外と建物好きなもので、是非泊まりたくて。
その割には予備知識無しで突撃訪問しました(笑)


ホテル入り口です。当日余裕無かったので、写真は翌日の朝んぽで撮りました。
DSC06158.jpg


ホテルの建物自体がまだ見えないので、恐る恐る車で坂を上っていくと。


右手にバンケットルーム(宴会場)が別棟であり。
DSC06160.jpg


グングン坂道を上っていくと、右手に宿泊者専用らしき駐車場が。
DSC06161.jpg


まだホテル全容が見えず。


車を降りて、左右に鉄板焼き屋さんや料亭を眺めながら、更に坂道を上ります。
DSC06041.jpg


駐車場からは夕陽にキラキラ輝く三河湾が見えました。
DSC06045.jpg
(夕景モードでズル撮影w)


そんなこんなでやっとホテル全容が見えましたよ!ハヒハヒ。(←息切れw)
DSC06044.jpg


こ、こんな小高い丘の上だったんだ・・・。
海沿いの街なので、こんなに高い所だとは思ってませんでした。(←本当に予備知識無しw)
客室は27室しかないこぢんまりとしたホテルです。


エントランスホール。
DSC06163.jpg


見上げると、2階まで吹き抜けになっております。
DSC06048.jpg


ホールをロビー側から。奥の扉は宴会場っぽかったです。
DSC06049.jpg


ロビー。左手にフロントと売店があります。
DSC06075_20180611145312245.jpg


2階の吹き抜け上部。写真奥にはメインダイニングがあります。
DSC06100.jpg


2階のバルコニー。ここはラウンジ・バー『アゼリア』の一部としても使用するっぽいです。
DSC06168.jpg


宿泊しなくてもレストランやラウンジバーを使うことと
吹き抜けをグルッと一周ということまではできます。


いざ、客室エリアへ。途中、2階・3階とも、謎の和風スペースがありました。
DSC06101.jpg


我々の宿泊するお部屋へ。
ちなみに、ルームキーは普通のアナログな鍵でした。
最近はカードキーの所が多いので、逆に新鮮。


ドアを開けたら・・・あれ?
DSC06052.jpg


リビング・ルーム???
なんと、この日は満室だったそうで、
山側スイートルームにランクアップしてくださってました!

我が弟も階違いの同じ部屋番号だったので、
弟の分際で(?・笑)スイートルームをシングル使いという何とも贅沢な状況に

なんとラッキーなのでせう~!


寝室側からパチリ。古い建物ながら、窓が大きくて、気持ちよい!
DSC06055.jpg


山側ですが、パーシャル・オーシャンビューってとこでしょうか。
ところで、リビングにある冷蔵庫の場所が直ぐには分からなかった私たち・・・。


まさかの、隠し冷蔵庫(笑)徹底してるな~
15286944494awP0NnRy_tPyO81528694448_20180611153612130.gif


内装はアールデコ調のクラシカルな西洋寄りだけど、外観は日本のお城みたいな
古き良き和洋折衷な建物で、何故か落ち着くわ~。

ちなみに、ロイヤルスイートルームには皇族の皆様もお泊りになったそうですよ。


窓を見下ろせば、綺麗な芝生のお庭もチラリ。
DSC06071.jpg


寝室。落ち着いた色調です。
DSC06051.jpg


またもやテレビがある~贅沢!
DSC06069.jpg


Wi-Fiも完備です。
使用しませんでしたが、”AIコンシュルジュ”なるものも設置してました。


洗面室&バスルーム。古いながらも清潔に保たれております。
DSC06059.jpg


おっと。


ビデがある~!さすが老舗ホテル。と変な所に感動を覚えるまめ子(笑)
DSC06065.jpg
あまり大きく載せるのも何かと、アメニティーと一緒にしてみるw


もちろん、使いませんでしたが(笑)
まめ子の古~い数少ないホテルの記憶では、イタリアでしか見たことなかった気がします。


もう少し続けようと思いましたが、
ビデの写真の次ってのも何なので・・・(←じゃぁ載せなきゃいいじゃん)
次回に続きます。



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村









プリプリ。

愛知音楽観光ツアー【その1:ランチ・ライブ・晩ごはん編】 - 2018.06.10 Sun

またまたすばるを預けて行って参りました、
フラメンコギタリスト・沖仁氏のコンサートにかこつけてのほぼ年一回遠出企画。

とは言っても、前回の仙台編はインスタ簡単アップだったので
ブログに書くのは久し振りです。

我が弟が早起き出来ないと言いやがりましたので、
えだ山家的にはギリギリの時刻設定で出発し…


東名で久々に見る富士山にテンション上がり(笑)
DSC06030_201806091918349c7.jpg


九州旅行でも立ち寄った駿河湾沼津S.A.にて遅めの朝食休憩。
DSC06040_20180609191838334.jpg
(犬無しなのにまたもや裏側しか撮ってないw)


建物の中の売店で3食丼を購入。これがなかなか美味しかったです。
DSC06034.jpg


何故か最初に外の屋台で購入した富士宮やきそばも食べましたが(笑)


相変わらず美しい風景を見ながら・・・のんびりもしてられず。
DSC06036_2018060919183727e.jpg


その後休憩無しでブーンとやって参りましたのは・・・


愛知県は蒲郡市。シャッターチャンスが遅くて分かり難いのはご愛敬(笑)
DSC_4139.jpg


幸い、事故渋滞にもハマらずお昼過ぎに到着したので。


蒲郡では有名なうどん屋さん、『やをよし』へ。店先のディテールもカワイイ^^
DSC_4148.jpg


駐車場は何か所かあるのですんなり停められました。
店内混雑で待合スペースも満員の為、店内写真は撮れず。
こちらにも外国人観光客がいて、時代を感じました。ネットって凄いね。

あ、ちなみに今回は、蒲郡出身のお友達が色々お店を教えてくれたので、
素直に言われた通りに訪ねております(笑)


そして名物『ガマゴリうどん』を食す!
1528513912AjFxDJ6xWKuDbMJ1528513912.gif


こちらのお店では『竹島うどん』という名前でした。
三河湾産アサリが採れる時期しか提供されないそうですよ!

アサリの旨味たっぷりなお出汁にが物凄く美味な一品。
この旅で一番記憶に残ったお味です。
唯一…ワカメ好きとしてはワカメ増し増し希望(笑)

いや~、早く着いてよかった!
実はまめ子、翌日に行けばいいかって思ってましたが、
月曜日は定休日だったのでした~

さて、満腹になったしいい時間なので本日の現場へ。


蒲郡市のお隣、幸田町の町民会館『さくらホール』にて。広場も広い(笑)
DSC_4153.jpg


その他、プールや図書館なども併設されてる立派な建物群です。
駐車場は意外と狭くて、第4くらい(?)の所に何とか停められました。

この旅の最大の目的はこの
渡辺香津美さん(ジャズ)、押尾コータローさん(アコースティック)、
沖仁さん(フラメンコ)のギターを一度に聴けるお得なライブです。

今まで山形・長野・茨城・静岡・宮城と行きましたが・・・
会場前、誰も並ぼうとせず(係員さんの支持も無いですけど)
扉を囲むようにして待っている皆様が印象的、と思ったら・・・


更にこの光景は初めて見た。
DSC_4156.jpg


公演前、皆さんフツーに前に出てステージやギターの写真撮ってました(笑)
しかもデジイチでもって撮ってる人もチラホラ。

演奏中も観客の皆さんとてもノリが良く、和やかな雰囲気。

「Merry Christmas Mr.Lawrence」(”戦場のメリークリスマス”のあの有名な曲)
を演奏直後、ほうっとため息ついちゃうそのタイミングで、
1人のおじさんが「う~ん」と唸ったり。
そこは声を出すなら「ブラボー!」だよね(笑)


終了後もフツーに皆さんステージに向かうので、まめ子もマネしてみました。
DSC_4157.jpg


中途半端(笑)
ちなみに、押尾さん側以外はブレてました


我々が引き上げる時も、まだステージは大盛況(笑)
DSC_4162.jpg


そんな彼らを尻目に、我々はさっさと蒲郡市へ戻ります。
ホテルに着いてすぐに、本日の夕食処へ。


で、やって来たのは『海鮮亭』。
DSC_4176.jpg


やっぱ港町に来たら海の物食べたいよね~ということで
教えてもらったイチオシ店です。


お店に入るといきなり生け簀がドドーンと目に入ります。
DSC_4175.jpg


我々が通されたのはお座敷席。4卓ありました。
DSC_4170.jpg


何故か使わない座布団は壁に立て掛けるシステムらしいです。


”生け簀の間”と”お座敷席の間”の繋ぎ目には池が。
DSC_4174.jpg


正式名称は忘れちゃったので割愛致しますが・・・
DSC_4165.jpg
(タコのお刺身、食べかけ失礼!スゴイ盛りでした!)


海藻サラダ(何故か中にサツマイモ・栗・カボチャが入ってた・・・土台か?・笑)とか、
お魚のフライとかタコの刺身とかモズクとか。


そして何の魚か忘れちゃったのですが、煮魚と焼き魚が超絶品!
DSC_4166.jpg


卵焼きが何故かデフォルトで付いてくるんです・・・じゃなくて(笑)
焼き魚の方は初めて食べたお魚だったなぁ。
そして、あと少し何か食べたくて、最後にお刺身を頼みました(笑)


刺身5点盛り。明らかに器が小さい(笑)
DSC_4172.jpg


え?これが?と思って数えたら、12種類もありましたけど。

実はネットの評判ではお刺身はあまりいい評価出なかったので
最初に頼むべきところ尻込みしてしまったのですが・・・

めちゃウマ

我々のような海無し県で育った奴らには、充分新鮮で美味でございました^^


こんな所にもサツマイモが(笑) 創意工夫ですな。
DSC_4173.jpg


実はこのお店、飲み屋じゃなくて定食屋さんの色の方が濃いお店だったようで、
我々以外はほとんど定食を頼んでおりました。

どうりで「2回目以降のご注文は時間がかかりますので」
とか散々言われてたわけですわ~(笑)


続きます。





最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







魚美味しかった♡

その頃飼い主は・・・。 - 2016.09.16 Fri

一昨日の夜、歯磨きタイムにフロスをしていたら、かぶせてた金属が一個取れちゃいました(泣)
取れた場所が右上の奥歯寄りなので痕がかなり大きく、
食べた物が挟まりそうなのが嫌で、首を左に傾げて食べてました(無駄だっつーの・笑)
今日早速歯医者さんに行ってつけ直して(!)もらいましたけどね。


さてさて、すばるがモクリズ家へ泊りに行った翌日の土曜日。

元々がお昼頃出発という予定だったので、
日頃すばるが吠えまくる雑用(ゴミとか段ボールとかビン・カン・ペットボトル出しとか)を
溜めに溜めていてこの時とばかりに一気にこなし(マンションならでは、ですね)たり、
ちょこっとすばるのベッドカバーなどを洗濯したりして静かにバタバタしていたその間。


すばるさんといえば・・・


朝食後にヤギミルクを飲むという高級ホテル並みな待遇をされ(我が家ではもっぱら水のみ・笑)

1473767960331.jpg


モクパパさんとモクマムさんに3モフ仲良くお散歩に連れて行ってもらい。
1473767977919.jpg


あらきちんと整列して笑って撮られてる!モクマムマジック~(ギャラでしょ・笑)
1473768153146.jpg


とてもいい公園に連れて行ってもらったようで。
1473768156311.jpg


お散歩後のまったりタイムまで確認したところで。
1473767982554.jpg


こちらも切ない(笑)別れを交わし、独り出発致しました。

まめ子弟(運転できず)をピックアップして、首都高から東名へとまぁ順調に入ったのですが、
やはり海老名S.A.まで少々混んでおり、2時間近くかかってしまいました。


したがって海老名S.A.も混んでまして。
DSC_0623.jpg


海老名はもうかなり前に来たきりだけど、こんなんだったかなぁ?上り下りの差?
意外と狭く、フードコートも全然座れなかったです。
仕方なく、外で唯一食事っぽいアジアンヌードルのお店で冷麺を買い、
パラソル無しテーブルで相席をお願いし、ちょうど晴れちゃったもんだから
太陽と闘いながら必死に流し込むという残念なお昼となりました。
冷麺、美味しかったけど。


きっとその頃、すばるさんは。


ホームセンターへお買い物に行ったようです。

1473768081155.jpg


一休みしたりなんかして。
1473768070690.jpg


みんなで楽しく箱乗り(笑)
1473768134392.jpg


一方、まめ子達。
前日(いつも直前だからダメなのよ)に道の予習でもしようと思っていたけど
それどころじゃなくなって結局忘れてたので、
新東名と東名の違いがなんだか分からなくて、ナビ様の言う通り東名を使ったまめ子。
そして富士山が何処で見えるのかもわからないトホホ姉弟、
結局富士山見れずに何とか着いた先は。


静岡です。
DSC_0624.jpg


駅周辺のホテルに着いたのが16時半くらい。
慌てて行きたいお店を探すべく、辛うじて開けたグーグルマップを頼りにお店へ直行。


7段階の濃さの抹茶アイスが有名な『ななや』に到着! アングルサイアク!
DSC_0625.jpg
(※焦ってたのと暑かったのとでほとんど食いかけ失礼・笑)

ここ、いちぼ君ちのsomakaさん(只今ブログお休み中)に教えてもらったお店なんです。
(お礼言い忘れちゃったsomakaさんごめんね!ありがとね
事前に調べたら東京の青山にも出店してるらしいんだけど、
どうせそっちにもなかなか行かないし(笑)


着いたらプチ行列で5・6人並んでたので焦る!
7段階抹茶味のほかに、国産紅茶味や藤枝ナントカというジェラートなどもありました。
まめ子はダブルにして一番濃い抹茶と、ほうじ茶をで頂きました~
美味しい~~~~~~また食べたい~~~~~今度はゆっくりと(笑)


そして本来の目的地へ。
DSC_0628.jpg


駅のすぐ傍にあります、コンサートホール『 静岡音楽館 AOI 』。
開場時間17:30過ぎには到着したのですが、
うっかり人の波に乗りエレベーターへすんなり乗ってしまったので、
1枚余ったチケットを欲しそうな人を探すことができず、無駄にしてしまいました。
まぁ、時間があっても見つけられた確率は低かったと思いますが・・・。


よんどころ無き理由はこれです。このために遥々静岡までやって来ました(笑)
IMG_4682.jpg


山形長野、茨城(←日帰りだったのでアップしてない)に次ぐ
沖仁ライブ&ご当地グルメ一泊ツアーとなりましたが、
どんどんステージから席が遠くなっていく・・・。とうとう今回は2階6列目でした。


ホールはクラッシック仕様。パイプオルガンまであり、なかなか良さそうな雰囲気。
DSC_0629.jpg


今回、クラシックギターの福田真一さんが主催なのかな?
ホールもそうだけど、パンフレットがあったり、休憩20分があったり、
かなりクラシック的なスタイルのコンサートでした。年齢層高かったし(笑)

ギターの事は全然わからないけれど、
上質で美しい音色や、こりゃどうなってるんだという超絶技巧は
やはり素晴らしい!と思った次第です。

ただね、スピーカーが1階方向にしか向いてないので、
トークの時には何言ってるかわからない部分が多々ありました。
少々耳が遠いもので・・・。

と、まめ子姉弟が観覧してる最中・・・


すばるさんは夢の中。
1473768084543.jpg


かと思ったらホームシック風(笑)
1473768099658.jpg


そして甘えてみたりして。
1473768106522.jpg


楽しくやっていた模様です。


そしてコンサートはフィナーレを迎え。

まめ子姉弟は足早に夜の街に繰り出します。
目指すは、静岡おでんのお店が軒を連ねる青葉横丁。
これまたsomakaさんが教えてくれた『三河屋』・・・じゃなくて、
入れたのはその向かいのお店でした(泣)
ちょうど20:20頃は運が良ければ席の入れ替えがある確率が高いと聞いて
一縷の望みをかけて行ってみたのですが既に満席。
予約必須って言われていたのに色々考えすぎて結果的にはしなかったからね・・・。

青葉横丁のおでん屋さん、満席の所とそうでない所の落差がすごくて・・・
ほどほどに入っている所に飛び込んだら、なんと我々以外団体さんでした(笑)
そのお店はオリジナルの「汁おでん」だったので、やっぱり静岡おでんが食べたい!


ということで。


宿泊したビジネスホテルのすぐ近くに偶然あった『海ぼうず』へ。
(外観画像忘れました・笑)

実はここも人気店で満席だったのですが、2階のホルモン屋の席でも
同じメニューが頼めるというので、いそいそと。


念願の静岡おでん、キタ━(゚∀゚)━! 串にささってダシ粉と青のりがかかってるんですよね。
DSC_0630.jpg


「シラタキ巻」は弟が食べたのでアレですが、
「しのだ巻」、「牛すじ」メチャクチャ美味しかったっす!

ベタに「静岡割り(焼酎緑茶割り)」を飲みながら、
そのあと「黒はんぺん」なども頂きました。いやあ、侮れませんぞ、静岡おでん!


やはり静岡と言えば、しらすと桜エビでしょ。 サラダに乗っかってました。
DSC_0631.jpg


1件目で食べた「マグロのぶつ切り」もそうでしたが、やはり海産物が美味しかったです。
あとね、名前忘れたけど、柑橘果汁入りのサワーとかハイボールも滅茶苦茶旨かったです。


イイ感じでまめ子が酔っ払ってた頃・・・


すばる、さすがに2日目の夜は「あれ?今日も迎えに来ない気でしか!?」とばかりに
玄関に度々確認しに行ってたらしいです


でも、しっかりお布団でグースカ with リズ(笑)

1473768128523.jpg


あら仲良いじゃない!


さぁ、明日は遂に再会しますよ!そのシーンはないけどね(笑)
(いつアップするかもわからないけどね・・・笑)




最後までお読みくださりありがとうございます。
ランキング参加中です。応援ポチ頂けると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







じゃが男さんは一人寂しくベッドの上(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (96)
お散歩 (108)
おでかけ (93)
犬連れ旅行 (61)
日常生活 (169)
トリミング (67)
モフ会 (83)
からだのこと (11)
いたずら (43)
お友達 (19)
お留守番 (4)
病院 (12)
困りごと (21)
頂きモノ (15)
お道具 (23)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (17)
記念日 (11)
未分類 (28)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (44)
食いしんぼう万歳 (26)
よこそ我が家へ (33)
お邪魔します (64)
犬連れキャンプ (5)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR