topimage

2018-02

12月の伊豆高原旅行記でし。【最終日、一碧湖とお蕎麦編】 - 2018.02.16 Fri

だいぶ間が空いてしまいました・・・・
もう無かった事にしようかなと思いましたがw
12月の伊豆高原旅行、最終編です。


連泊最終日の朝は朝寝坊してしまい、朝んぽサボってしまいました
前日、バリケードを作成したものの全く役立たずだったので。


日向ぼっこでし。
DSC01083.jpg


まぁ、こうなるよね(笑)


昨日の夜のオヤツはライチでしたが、これまた食べるの忘れてました(笑)
DSC01085.jpg


2回目の朝食~
DSC01088.jpg


前日のはすごくボリューミィだったので減らしてくれるようお願いしたら、
「今日のはフレンチトーストなので軽めだと思いますよ」とのこと。

うんうん、これくらいがちょうどよかったです^^
グレープフルーツ、こういうカットで出されるの久し振り。

ひと房ひと房、切込みが入っていたので簡単に食べられましたよ。
(当たり前かw)


座り位置がおかしいですが(笑)
DSC01092.jpg


やっぱり同じレベルにいないとブーブー言うので、
こうなりました(笑)

ちなみに、朝食後片付けの時まできっちりセコムしてました


結構ギリギリでチェックアウトしまして。
DSC01096.jpg


結局、最後まで他のお客さんには会うこともありませんでした。
一番遅かったらしいです(笑)

「別邸 石の家」さん、お世話になりました


散歩しないといけないので、『一碧湖』へ行ってみることに。

ナビが最初に案内してくれたのはイトーピアタウンの私有地(笑)
駐車場がよくわからなくて、使われてない博物館?か何かの駐車場に停めてしまいました。


あれ?ちっさいなぁ~と思ったら。
DSC01101.jpg


こちらは一碧湖と繋がってる沼地だそうで。
DSC01103.jpg


水辺は必ず覗きこむ犬(笑)
DSC01105.jpg


でっかい鯉がいましたよ。
DSC01196_20180216211730061.jpg


こっちが本物の一碧湖でしよ~。
DSC01106.jpg


昭和なニオイがプンプンする~(笑)
DSC01113.jpg


日曜日だったのですが、人がいない。
えだ山家には絶好のお散歩スポットですが・・・。
折角来たので、もちろん一周しますよ。


結構ワイルドな道です。
DSC01121.jpg


かなり鬱蒼とした林道、というような道で、湖も良く見えない・・・


ワイルド過ぎて、大室山と湖のコラボ写真が撮れないw
DSC01124.jpg


半周したところで、やっと開けている所がありました。


しかし、太陽が雲に隠れる(笑)
DSC01158_201802162113477c7.jpg


自然な感じを大切にしているのでしょうか。秋には紅葉が綺麗だそうな。
DSC01166 (1)


湖の色は本当に深い碧で、とても綺麗なんですけどね。
DSC01167.jpg


後半、水辺まで近寄れる場所があり、桜の木もありました。
DSC01180.jpg


しかしとてもいい天気です。
DSC01188.jpg


1周し終え、ご満足を通り越した感のすばる氏。
DSC01193.jpg


のんびり歩いたら2時間弱は稼げたかな。
では、ランチしに行こう!


この辺りでは超有名?なお蕎麦屋さん『蕎仙』
DSC01214.jpg


ここもずっと行ってみたかったけどなかなかご縁が無く、
今回初めてお邪魔しました。

上の写真、看板の奥の茶色いログハウス風の小さい建物がペット連れ専用個室です。


こちらの白い方がニンゲン専用店舗です。
DSC01213.jpg


例によって帰る時に撮ったので人が全然いませんが、
到着した昼時には行列ができていまして、
犬連れで予約していた我々はすんなりログハウス風建物に通されたので
なんか逆に申し訳ない気分になりながら入店しました。

ちなみに、ワンコ連れの場合予約必須です。


中はこんな感じで・・・
DSC01202.jpg


基本、4人席が2つの様子。
DSC01205.jpg


ここの店主さんはヨーキー押しらしいです^^
(ヨーキーの写真がいっぱい貼ってありました。)

別邸にいると変に落ち着いてのんびりしてしまいますが、
実際ニンゲンオンリー席は満席で調理場はてんやわんや。
店員さんも忙しいのMAXで注文とるのもバッタバタです。

が、一応お誕生日旅行なので飲んじゃうもんね~。まめ子だけ。
DSC01206.jpg


蕎麦屋は基本飲む処、がモットーなので(笑)
寒かったので燗酒にしました。

しかし、お蕎麦が十割なので、「茹でたらすぐ食べろ」的なルールがあるらしく
どっちかっつーとランチタイムに飲むのは結構迷惑ぽかったです。

お通しに山葵の甘酢漬けとわさび漬けがついてたのですが、
さすが伊豆高原の山葵、美味しかったです。

飲み終わる頃に持ってくるからと言われてたはずが・・・


半分も飲んでない頃にバーンと全部出てきましたw
DSC01208.jpg


しかも、「天ぷらを先に出すからね」、と散々言われてたのに、一気に出てきた・・・。
一応謝られたけど、あちらは戦場の如しなので、贅沢は言えません。

桜エビとシラスのかき揚げ盛り合わせ、野菜天ぷら盛り合わせ、せいろそば、焼葱せいろ。

蕎麦屋の鉄壁な組み合わせ。鴨料理は今回はパスしましたが。

せいろは、さすが十割、時間が経つと本当にブツブツ切れてしまいましたが、
美味しかったです。

ゆっくりするには夜にくるしかないのかな。
でも、普通はお宿のご飯を食べるので、別荘でもない限り無理だよね~。


もうやることが無いので、家路につきました。

帰りは、なるべく東名を使うコースで・・・と行きたい所ですが
ナビがまたもやイマイチ。
なんだかんだで、箱根の峠越えをするコースになった模様。

が、『蕎仙』に入るあたりからどんどん雲が多くなってきて、
峠に入ったらどんどん外気温が下がっていく・・・


うわわ、雪が降ってきましたよ!結構本降り。
DSC01219 (1)


ノーマルタイヤなのに、止めて~~~!
幸いなことにすぐに峠を抜けたので、雪ともオサラバして、
順調にお家に帰りましたとさ。

以上、グズグズになりましたが
伊豆高原旅行記にお付き合いくださりありがとうございました!




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






この時は1月に大雪降ると思ってなかった…
スポンサーサイト

12月の伊豆高原旅行記でし。【2日目夕食とお部屋であれこれ編】 - 2018.02.06 Tue

今更ながら録画していたドラマを週末にまとめて見たのですが。

どうやら1つ再放送の時間帯(←NHKだから)のものを
録画していた(←チャンネル録画したものの番組表からHDDに手動で落とし込んだ)らしく、
中間のクライマックスだったその回の最中に関東で地震があったとテロップが出て、
あぁ、あの日再放送してたんだ、とぼんやり思いながらもドラマに入り込んでたら。

一番のクライマックス直前に、「番組の途中ですが」
地震関連のニュースに切り替わりまして。

当然、枠の範囲でしか録画されておらず、
まめ子的には本当のクライマックスよりも
最大のクライマックスだったシーンは根こそぎ見れぬまま・・・
でも仕方ないので次の回からまた見始めましたけど。

中村獅童はどうなったぁ~~~~!!!
そのディテールが見たかったのに・・・。原作を読もうかしら・・・。

さて問題です。何のドラマをまとめ見していたのでしょうか?(正解は一番下。)

・・・久し振りのどーでも話が長くてスミマセン。


さて、こちらも長い犬連れ旅行の続き、スタートです。


カフェから帰ってくると直ぐにとっぷり日が暮れてしまいました。
DSC01072.jpg


地味~にかまって欲しかったらしいんですけど・・・
DSC_2938.jpg


こちらが動いても身じろぎもせず(笑)
DSC_2939.jpg


この日は隣のお部屋にも宿泊客が滞在しているらしく・・・


物音が聞こえる度にセコムするので。
DSC01001_20180203231640f65.jpg


じゃが男さんがバリケードを作ってみました。
DSC01003.jpg


だがしかし。
DSC01005.jpg


お得意のイリュージョンだぁ(笑)


何余計なことしてるでしか
DSC01012.jpg


すーさんには通用しないよね~(笑)


さて、「お夕食のご用意ができました」とフロントからお知らせがきたので、
ダイニングルームへ。

前日、スタッフのお兄さんが入ってくる度ワンコラ吠えてたのと、
やっぱりお部屋食だとどんなに頑張っても温かいものが
どうしてもちょっと冷めてしまうので勿体ないなぁということで、
2日目は意を決して(笑)ダイニングルームで頂くことにしました。


おや、まだ誰もいない様子。
DSC01065.jpg


すばるはその部屋に自分が先にいる場合
後から入ってきたワンコに吠えたりする傾向があるので
わざと遅れ気味に行ったのですが・・・


貸し切り状態でした(笑)
DSC01020.jpg


この日は満室(全8室)だったそうなのですが、
我々以外みなさんお部屋食を選ばれたそうで。
なーんだ、作戦が無駄になった(笑)


スタンバイOKでしよ(←自分のご飯先食べたよね?)
DSC01026.jpg


カートは自分ちのも車に積んでありましたが、お宿のカートをお借りしましたよ。


まずは乾杯♪ランソン、いただきま~す
DSC01023.jpg


ダイニングルームでは初めましての
スタッフのお兄さんがサーブしてくださいました。

ここまで3人のスタッフさんにお世話になって、
ここのお宿はイケメンだけ採用しているのかイマドキだなぁと思っていたのですが。
部屋に帰った時にお隣の食事の給仕をしていたのは
女性のスタッフさんのようでした~(笑)


アミューズは「鮪の燻製」。
DSC01024.jpg


ガラスのドームを開けると煙がモワッ。
こういうの好き好き(笑)


オードブルは「ホウボウのカルパッチョ」。
DSC01034.jpg


方々と書いてホウボウ。美味しい~


お部屋の中も撮り放題・・・だけどブレる(笑)
DSC01045.jpg


魚料理は「南伊豆産アワビのボンファム」。
DSC01041.jpg


アワビも柔らくてとても美味しい、んだけど・・・
この「ボンファム」というソースがメチャクチャ美味しくって!!!
大雑把にいうと魚介の出汁と生クリームのソースだそうで、
この出汁が滅茶苦茶いい仕事してまっせ!

パンでもってお皿を舐めるようにキレイにしてしまいました(笑)


肉料理は「鴨ロースのグリル ドライフルーツソース フォアグラ添え」
DSC01050.jpg


さすがメイン、名前長い(笑)
なるほど、ここで鴨さん登場なんですね!とても肉厚でやわらかいいいお肉!
そしてこんな分厚いフォアグラ食べたことない・・・
でも全然臭み無しで、焼き加減も絶妙。今まで食べたフォアグラの中で一番かも。
ソースもスッキリした甘さなので美味しく頂けました。


持参のおイモが無くなりふて寝するすーさん。
DSC_2946.jpg


お造り…じゃなくて「金目鯛の煮つけ」と「静岡産しらすの釜飯」「渡り蟹の味噌汁」。
DSC01052.jpg


小鉢は「茄子の揚げ浸し」。
金目鯛は諸事情でお造りから変更となったそうですが、まめ子的には金目うれぴー♪
釜飯は最初からテーブル上にセットされてて、
食事スタートから炊き始めて丁度よきタイミングで頂く、という仕組み。
これまた美味しかったのですが、満腹に近づき過ぎてかなり小盛りにしていただきました。
この日も残りは夜食のおにぎりに変身。


そしてデザートはフランボワーズのムースとアイスクリーム。
DSC01054.jpg


ワンコの肉球付き。
これ、食べた方がいいのか残した方がいいのかいつも悩む(笑)
イチゴはむっくり起きたすーさんへ進呈(笑)


帰りに、フロントにあるツリーと記念撮影。
DSC01060.jpg


すばるとツリーだけ撮れれば良かったんだけど、ご厚意は受けるもんだよね(笑)


あぁ、至福の時でした・・・
DSC01055.jpg


満腹です。
やっぱりダイニングで頂いて正解でした^^


ごちそうさまでした


続きます。


【おまけ】

楽勝でしよ!
DSC01069.jpg






最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







答え:「精霊の守り人 最終章」でした~

12月の伊豆高原旅行記でし。【2日目の朝と大室山編】 - 2018.02.01 Thu

昨夜は天体ショーでテレビは盛り上がってましたね。
ベランダからキレイに見えたので急遽撮ってみました。


適当過ぎるちょっと残し皆既月食。
IMG_2886_201802010819387b0.jpg


スーパーブルーブラッドムーンってやつらしいんですけど、
イマイチ”ブラッド”になってないw
いつも撮ってからきちんと撮り方予習しとけばよかったと後悔する(笑)


さて伊豆高原旅行記、続いてます。

2日目の朝も、いつも通りハラ減ったとすばるに起こされまして。


ご飯食べさせてるうちに、じゃが男さん(夫)は温泉満喫。
DSC_2915.jpg


外から撮ってやろうと先に出たら・・・


ボクも外へ出たいでしよ~!!
DSC00790.jpg


こうなるよね~(笑)


昨夜、後ほどどうぞ~って言われてたのに忘れてたオレンジゼリー。
DSC00772.jpg


これも美味しかった~^^
こういうのって何て言うの?22時のおやつ?(←絶対違うw)

ゼリーを食べ終わった頃7時を過ぎたので、
すばるにおトイレさせるための軽い朝んぽへ。

ツタの蔓がつたってるのもそれ(英国風)っぽい。
IMG_2588_201801312131032db.jpg


お宿の並びの別荘みたいなお家の突き当りまで行ってみました。
IMG_2595_20180131213104ae2.jpg


車で通った坂道の両サイドもペンションや別荘みたいなお家が並んでます。
IMG_2599_201801312131062ff.jpg


坂道を振り返ると、駿河湾がちょっとだけ見えました。
IMG_2601_201801312131074f5.jpg


あんまりウロウロしても何なので、お宿に戻ります。


さっきのツタの壁の裏側は、イングリッシュガーデン風になってます。
IMG_2610.jpg


本館の裏側へ行ってみると・・・
IMG_2612_201801312212428dd.jpg


ドッグランがありました。
IMG_2614_20180131220803e7f.jpg


ちょっと遊ばせてみましたが・・・


もう既に散歩でご満足だったらしく、直ぐにおいとましました(笑)
IMG_2620_20180131220804349.jpg


そろそろ朝食だ♪といそいそ帰ってお手入れし、
さぁ8時30分だ、ご飯だ!とワクワク待ってたら。

あれ?来ない。
時間を過ぎても来ない。腹ペコだったので思わずフロントに問い合わせると、
何故か「9時と承っておりますが」とのこと。

???

まぁ、いっか。


と、いうことで、やっと朝ご飯ですよ!
DSC_2918.jpg


朝食は一律お部屋食で、冷たいドリンクは種類が豊富。
我々はグリーンスムージーをオーダーしました。これも美味しかった^^

そしてベーグルサンドともう1種類のサンドイッチが、かなりボリューミー。
全部残さず食べましたが、もう満腹でお腹が弾けそうになりました(笑)

連泊する我々は満腹過ぎて横になりたい気持ちを抑え、
伊豆高原観光することに。

余談ですが、出掛ける時にちょうどお掃除係のスタッフさんと
鉢合わせしてしまいすばるが吠えてしまいましたが、
「あら~かわいいわねぇ~!いってらっしゃい!」と送り出してくれました。


さて観光・・・といっても、なーーーーんも考えてなかったので、
とりあえず朝んぽの時に見えた『大室山』へ行ってみることに。


あっという間に到着。駐車場からの風景。鳥居がどーん!
DSC00793_20180201121947a3e.jpg


ちなみに、『シャボテン公園』のすぐ近所にそびえ立っておられます。
そういえばすばるを連れての初めての旅行(その時は修善寺城ケ崎に泊まった)では
『小室山公園』に行ったっけ。


どーーーーーん。つるん(←まぁ、語弊があるけど)。これが『大室山』ですよ。
DSC00794.jpg


勉強不足ですが、『大室山』って伊豆高原のシンボルらしいです。


リフトで、というかリフトしかないのでこれで登ります。ワンコは抱っこで同乗OKです。
DSC00795.jpg


結構風が強いんですけど、普通に運行してました。
遮る物がないのでスゲー寒い!!


今年はよくリフトに乗るでしね・・・
IMG_2622_20180201121953cc6.jpg


途中でお決まりの記念撮影カメラ(もちろん無人w)がありまして、
頂上に着くとバイトの高校生が必死にお声がけをしていたので
この風の吹く中可哀想に、とジジババみたいな気持ちで購入。
風ですばるが何だかよくわからない白い塊に仕上がってました(笑)


頂上には売店も休憩所もありますよ。
DSC00836.jpg


山頂の噴火口にはアーチェリー場がありますが、さすがに誰もやってないw
DSC00808.jpg


山頂の噴火口周りを時計回りでぐるっと1周しつつ伊豆の景色を楽しむ、と。


確かに、見渡す景色は抜群に美しい!
DSC00834.jpg


・・・のですが、なにせ風が強い!!
結構お年寄りもいましたが、これは大変なのでは?というほど風が強い!!


GOGO!さっさと行くでしよ~!!
IMG_2641_2018020112212802f.jpg


体高の低いイヌ族は全然怯んでない様子。


しかし人間はモロに強風を受け、時には踏ん張らないと飛ばされそう。
IMG_2657_20180201122130c82.jpg


道中、お地蔵さんとかもいらっしゃったり眼下の風景とか撮影したのですが、
意外と代り映えしない絵面なので割愛。

後半の階段を少し降りてた時風にあおられて一瞬体が浮き
遅れてしまったのでギャーギャーいってたら。


おもむろにキッと振り返り・・・
IMG_2735_20180201131150fe3.jpg


つべこべ言わずにさっさと付いてくるでしよ~~っっ!!!
IMG_2739_20180201131151c6e.jpg


と、ガンガン吠えて怒られました(笑)


ゴールまであと少しでしよ。
IMG_2755.jpg


周りに嗅げるようなものが何もないのでつまらなかったらしいです。


最後に記念撮影・・・も風で顔がこわばる(笑)
DSC00814.jpg


富士山の上に雲が溜まって残念。


下りのリフトではこの表情w
IMG_2764_20180201131154ed2.jpg
(Photo by じゃが男)


風にあたり過ぎてフラフラのまめ子、麓に戻った時点で放心しました・・・。

後でお宿のスタッフさんに聞いたら、
冬の伊豆高原は比較的風が強い日が多いらしいです。


続きます。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村








気が付けば2月、また雪?

12月の伊豆高原旅行記でし。【お部屋で寛ぎお食事編】 - 2018.01.29 Mon


チェックイン時間より早く到着しちゃったのに、きちんとお部屋も整ってて
迎え入れてくれたのは伊豆高原のお宿『別邸 石の家』。


英国の丘陵地帯にあるアンティークホテルがコンセプトだそうです。
DSC00678.jpg


ウエルカムドリンクと小菓子もすぐに出してくれました。
DSC00595.jpg


このお菓子、出来合いの物かと思ったら手作りでした。
(カップの部分はもしかしたら作ってないかもですが。)

ちなみに、ワンコへのウエルカムドリンク的なものは無かったです(笑)


カーペット敷きなので、すーさんやりたい放題。
DSC00616.jpg


ズリズリが終わったら、今度は探検。
DSC_2900.jpg


かなりの確率でベッドの隙間が気になるらしい(笑)
DSC_2901.jpg


そしてやっぱり気になるのはこれ。


は、入れないでし~
DSC00633.jpg


2階建てキャットケージに興味津々。
DSC00640.jpg


入り口前の通路も狭いので、エリカラがつかえるらしいです(笑)


閃いたでし。
DSC00642.jpg


ソファに乗ってみたけど・・・


やっぱり入れないでし~
DSC00656.jpg


あまりにフンフンいうので、エリカラを取ってあげたら。


鼻を鳴らしてクンクンチェック。
DSC00668.jpg


嗅ぎ漏らしのないよう隈なくチェック。
DSC00671.jpg


一度チェックしたらご満足と相成りました(笑)
その間、じゃが男さん(夫)は早速露天風呂でのんびりしてましたよ。


じゃが男、お風呂長いでしよ・・・
IMG_2583.jpg


これはヤラセで言わせてますが、じゃが男さんは長っ風呂派です(笑)

本当はまめ子も入りたかったのですが、
この日はちょっと理由があって部屋着のまま食事をするのが嫌で、我慢しました。


そしてお食事の時間ですよ!
DSC_2904.jpg


お風呂に入らなかった理由その1は、洋食だから(笑)
和風旅館だと浴衣とか作務衣とかでもいいやって思うんだけど、
フレンチを部屋着(しかもちょっと薄いので寒かった)でいただくのもなぁ、と。

本館のダイニングルームにて、が基本ということですが、
今回プロデュースはじゃが男さんだったので全てお任せにしたところ、
すばるが他のコに吠えたりしたらアレなのでお部屋食にしてもらったそうです。

ちなみに、スタッフのお兄さんがセッティングに来るとすばるは当然大騒ぎ

でも、お兄さんは動じずソツなく自分の仕事をこなし、すばるにも笑顔でいてくれました。
しかも声掛けはしてくれるけど変に可愛がったりもせず、
付かず離れずな感じで静かに動いてくれました。

HPにも明記してありますが、こちらのお宿は吠えちゃうコもウエルカムなんですって。
ありがたや~~~

メニュー表を撮るのも貰うのも忘れてしまって、名前とか分からないんですけど・・


ムースみたいなのから。(←雑ぅ~)
DSC_2905.jpg


ドリンクは最初にテーブルに立ってたリストから選び、
お兄さんに伝えると持ってきてもらえます。

本当はスパークリングワインが飲みたかったけど、
ボトルしかないってことでビールと悩んだ挙句、ジントニックにしました。


前菜盛り合わせ~
DSC00684.jpg


このラインナップなら、ビールでもよかったかも(笑)


白身魚のソテー。ソースはタルタルっぽかったです。
DSC00685.jpg


メインはじゃが男さんが牛フィレ、まめ子が伊勢海老。
DSC00695.jpg


まめ子牛肉NGって伝えておいてくれたそうで、
その時「カモはいかがでしょう?」って聞かれたって言ってたので、
赤ワインを頼んだのですが・・・伊勢海老(笑)

で、その赤ワイン。


他に比べる物が無くわかりにくいんですが、盛りがいい。
DSC00701_20180129164923d13.jpg


てゆーか、写真撮らなかったけどさっきのジントニックも
グラスがすごい大きくて、結構お酒でお腹ガボガボ(笑)


そして釜飯で炊いたご飯と、赤だしのお味噌汁、お刺身盛り合わせ(←見切れてる・笑)
DSC00710.jpg


最近、お宿だとこういう折衷スタイルのお食事、多いのかなぁ?
お味噌汁も好きだから嬉しいけど^^


釜飯の残ったご飯はおにぎりにしてくれます。
DSC00726.jpg


実は量を減らして欲しいとリクエストしていたのですが、
量の調節は釜飯でお願いしますと言われておりまして。こういうことだったのね~

上品なお味の炊き込みご飯(たしか鶏飯)、
お夜食でどうぞと言われましたが翌朝頂きました。


そしてデザートのクレームブリュレとコーヒー。
DSC00724.jpg


これがメチャクチャ美味しかったです。

この部屋には2客しか椅子が無いので、


食事中すーさんがブーブーうるさくてじゃが男さんが明け渡しましたw
DSC00719.jpg


お恥ずかしながら、床で待っていることができない我が家のワンコ。
途中でじゃが男さんがソファのオットマンを持ってきて何とかやり過ごしましたが(笑)


そしてお兄さんが給仕しに来る度全力で吠えながら迎えに行き。
DSC00704.jpg


気を遣うなと言われても気がすり減りました

これで御馳走さまでした・・・じゃないんですよ、まだ。
DSC00725_20180129162711fab.jpg


4号のケーキピッコロサイズのスパークリングワインのセット登場。
DSC00733_20180129181515974.jpg


まめ子の誕生日をお祝いしてくれました~^^
お宿からもスペシャルプレゼントを頂きましたが、
秘密に願いますとのことですので割愛します。


記念撮影・・・どっちが、というか誰が誕生日なんだか(笑)
DSC_2906.jpg


着替えたくなかった理由その2、絶対記念撮影すると思ったから。
てゆーか、じゃが男さんバスローブだし(笑)


メッセージプレート先にかじられたし
DSC00738_2018012918151776f.jpg


ちなみにキャンドルホルダー半開きも、アンティークなので(笑)
ケーキは生クリームも程よい甘さで美味しかったです。2日かけて頂きました^^


その後、露天風呂に入ってたらじゃが男さんが寝ちゃったので。


すばるとビールで乾杯し直しました(笑)
DSC_2912.jpg



ここぞとばかりに飲んでやろうと思いましたが、
その後開けた缶チューハイはほとんど残して寝てしまいました・・・勿体ない。
案外1人だと飲めないもんですw


続きます。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村








腹八分はどこ行った。

12月の伊豆高原旅行記でし。【往路とお宿紹介編】 - 2018.01.27 Sat

寒い、寒すぎる。
月曜の夜から雪が降ってから、大寒波でなんてもんが日本を覆って
関東地方もも氷点下まで下がったりなんかして。
なかには-9.8℃なんてたたき出す地点があったりして。
なんでこんな説明臭い事書くのかというと、
本日のネタが古すぎて後で自分で読み返すことがあったら
この時期リアルタイムでどんなだったかなって思い出せるようにです。あしからず(笑)

さて、まだまだ続く去年ネタです。

9月の九州旅行で温泉熱が再燃したじゃが男さん(夫)、
いつのまにかまめ子の誕生日にかこつけて温泉に入れるお宿を予約していたので・・・

そしたら行くよね~。

その割には下調べとかゼ~ロ~だったようで、
なるべく東名に乗っていきたいのとは裏腹に、うっかり小田原厚木道路へ行く羽目に(笑)

すばるのおトイレ休憩をさせるためのドッグランのあるS.A.かP.A.には
もうすぐ到着すると思っていたのですが・・・

小田厚道路に入ってから、なかなか無い。

こんな時に限って珍しくのんびり出発したもんで、
そろそろ毎日のお散歩時間を過ぎる頃となってしまったその時。

すばるが珍しくソワソワフンフン落ち着かない様子に!
こ、こんなの初めてだけどこれは絶対トイレ関係だ!!


あと20kmはあったと思うんですが、なんとか頑張ってもらって小田原P.A.へ。
DSC_2894.jpg


緑地もほとんど無かったのですが端っこの方でなんとか済ませることが出来ました


ついでにこちらで軽食のうどん(唯一外で温かく頂けそうなものw)を美味しく頂き。
デザートにみかんソフトもテイクアウト。
名物のアメリカンドックは残念ながら見送りました(笑)


そして更に何故か”箱根ターンパイク”という有料道路へ。まぁ、空いてていいけど。
DSC00507.jpg


平日だからか!?あまりに空き過ぎてるもんだから、
どうやらここで車のテレビ番組用のロケをしているらしい。
すごいカメラつけて走ってるド派手な車とすれ違いました。

伊豆スカイラインの『スカイポート亀石』にて休憩。
DSC00592.jpg


ワンコは当然館内NGですが、
ワンコグッズやワンコおやつのコーナーが結構大きめにとってありました。
我が家はご当地素材の金目鯛で作ったクッキーを購入。


ラッキーなことによく整備されたドッグランがあったので、気分転換させることに。
DSC00510.jpg


もちろん貸し切り状態(笑)


入っていきなり土管(じゃないけど)をくぐり。
DSC00512.jpg


ノセてあげてやっとですがwそれなりにすっ飛んでみたり。
DSC00542.jpg


それなりに走って気分転換できたようです。
DSC00547.jpg


しかし山の上なのでメチャクチャ寒くて、
カフェ的な売店もイマイチ分からなかったし外でお茶する気にもなれず、
しかも雪がチラついてくるほどだったので、早々に引き上げることに。

そんなこんなで、やっとこさっとこ伊豆スカイラインを抜け
何にも考えず宿に向かう一行(笑)

なんと、チェックイン時間の一時間前に着いちゃったw(゚o゚)w


今回お世話になったのは、『別邸 石の家』
IMG_2593_20180127171707226.jpg
(翌日朝に撮りましたw)


右の四角っぽい建物が本館。フロント・厨房・ダイニングルームなどがあります。
左の三角屋根が連なっている(?)建物が別館。こちらは宿泊棟のみのようです。

フロントにこの近くでヒマの潰せるカフェなど無いか聞きに行ってもらったところ、
「無い」とあっさり返答されたそうで、それでもすぐにチェックインさせていただけることに。


こちらの2階右側部分がえだ山家の泊まったお部屋です。
IMG_2587_2018012717170600b.jpg
(これも翌日朝に撮りましたw)


左側外装部分?は何やら工事中だったのでちょっと見切りました。
手前のちょっとカーブしてる階段を上がっていきます。

こちらのお宿が謳っているのは
”英国アンティーク調”で”ペットといつも一緒”。
コッツウォルズ地方のアンティークホテル、というコンセプトだそうです。


お部屋に入る前に、前室がありました。お隣のお部屋と兼用のようです。
DSC01019.jpg
(夜に撮りましたw)


えだ山家のお部屋は右側の6号室。
英国マナーハウスがモチーフだそうです。


まずベッドスペース。セミダブルなのでゆったり♪床の木材が独特。
DSC00597.jpg


座面が低いソファもありました。おや?ケージが2階建て。
DSC00610.jpg


このソファ、お外から帰って来た時のお手入れスペースとなりました。
座りながら抱っこしてお手入れできて腰に負担がなく(笑)意外と便利。


ソファ側からお部屋を一望。ファブリック類はウィリアム・モリスで統一。
DSC00593.jpg


奥にサニタリースペースとお風呂があります。


トイレと洗面台。ぎゃ~、久し振りに見た、水・お湯完全セパレートの水栓!
DSC00605.jpg


洗面台足元にバスタオルとバスローブのセットがありますが、
ハンドタオルなどと一緒にバスタオルは手前側にももうワンセット用意してありました。
それと、色々な種類の化粧水やメイク落としのサンプルサイズアメニティーがありました。


内湯のバスタブはもちろん猫足。そしてシャワーは金色2バルブ混合栓。
DSC00607.jpg


そして露天風呂~。単純アルカリ泉です。
DSC00615.jpg


眺めは後ろの雑木林しか見えませんが、開けていたら相模湾がチラッと?見えるはず。
この辺りは別荘地っぽく他の民家から見えちゃったりするのを防ぐため、
それは叶わないそうですが。
でも、いいお湯でした^^


吐き出し窓側から、玄関スペース方向を。おやおや、この白いオブジェは・・・
DSC00598.jpg
(あ。テレビボードの引き出しが半開きw)


キャットタワーです
実は、この6号室だけ”キャット・フレンドリー・ルーム”だそうで、
先程ソファ横にあったのも猫用ケージ。
他にフェレットやウサギ、鳥も一緒に泊まれるそうです^^

テレビボードの上にはお散歩バッグと虫除けスプレー・除菌ミストが。
DSC00600.jpg


ちなみに、撮らなかったけどテレビ裏のニッチ(くぼみ)に
色んな害虫駆除スプレー(詳しくは書かないけどw)が数本置いてありました。


さっきチラ見せしましたが(笑)、テレビボードの下の引き出し内はこんな感じ。
DSC00612.jpg


ちなみに、2つ前の引き出しチラ開きの上の写真では
取っ手がひとつおかしなことに。・・・アンティークなので(笑)

上段にはワンコグッズの食器セット(大型犬にも対応)、トイレシート、ウエットティッシュが、
中段には人間用部屋着がありました。

我々はうっかり食器を忘れてしまったので、お借りしました^^

テレビ横に写っているバーカウンタースペース近影は何故か撮り忘れましたが、
カウンター越しに冷蔵庫もあり冷凍品も収納できます。
この冷蔵庫の中にもたくさん飲み物を揃えてありました。
ペット連れには大助かりですね^^


その上にはこんなものが乗っていました。
DSC00599_201801271902449eb.jpg


最近、色々な所でお見掛けするなぁ~。ネスプレッソ。
使い始め、未だに操作に慣れておらずビビります(笑)

変わったところでランタンが。当日しか使わなかったけど(笑)


カウンター付近・玄関寄りの鏡の下に、トイレと蓋付きゴミ箱が。
DSC00601.jpg


トイレは使わなかったですが、蓋付きのゴミ箱も助かります。


玄関まわり。ちょっと狭いけど、ここにもウエットティッシュが。
DSC00603.jpg


玄関ドア右側の収納は、コート類をかける感じでした。
DSC00604.jpg


キャットタワー横にでっかい収納が。ここに、バッグや洋服をかけました。
DSC00602.jpg


この収納家具、扉の建付けがイマイチでした。アンティークなので(笑)


アンティークと言えばこの鏡台も。
DSC00613.jpg


三面鏡の建付けが・・・アンティークなので(笑)



続きます。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







気長にお付き合いください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (92)
おでかけ (86)
犬連れ旅行 (59)
日常生活 (165)
トリミング (64)
モフ会 (81)
からだのこと (11)
いたずら (43)
お友達 (18)
お留守番 (4)
病院 (12)
困りごと (21)
頂きモノ (15)
お道具 (23)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (27)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (43)
食いしんぼう万歳 (25)
よこそ我が家へ (29)
お邪魔します (58)
犬連れキャンプ (5)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR