topimage

2017-10

長旅に出たでしよ。⑱【8日目・フェリーと9日目ちょこっと神戸の街・編】 - 2017.10.20 Fri

よく考えたら、もう出発した日から軽く1ヶ月越えてたw
はい、長旅日記18回目です。

別府から向かうは大分港。
この旅、復路はちょっとズルしてフェリーを使用しました。

思い起こせば2・3年前(←アバウトw)、
シュウちゃんとこのショコリーゼさんがこのフェリーの事を教えてくれたのです。
お金はかかるけど、やったこともない長距離運転への不安があった我々にとっては
渡りに船!天の助け!!豚に小判!!!というわけで、
満を持して乗船予定日2ヶ月前に(←じゃないと予約できない)鼻息荒く予約したのでした。

本当に助かったよ~ショコさんありがとう~


こちらがお世話になるフェリー『さんふらわあ ぱーる』。 
DSC_2497.jpg


何処にどう停めていいのやらわからず、誘導してもらってちょっと大回りした時にパチリ。
DSC_2496.jpg


まずはこちらで乗船手続きをします(ワンコは車の中で待機ですよ)。
DSC_2495.jpg


出港時間60分前には乗船手続き完了するように到着したので、
外はまだ明るいですね。割とすぐに乗船開始。
車のお客さんの中でもペット連れは早い段階で乗船となりました。


手続き後、緑字と赤字の紙ダッシュボードに外から見えるように置きます。
DSC_2571.jpg
(ペットに関する誓約書はバランス上入れてみましたw)


停める所も入ってすぐの所だったので分かりやすく便利でした。空いてたから?
DSC08798.jpg


が、荷造りに問題があり2往復くらいしました
船なのでなんか変な感じですが、駐車場が地下2階だか3階で、
客室は6階なので、やっぱりフェリーって大きいんだなと感心(笑)


エレベーターからすぐ近く、我々の泊まる”スタンダード・ウィズペットルーム”への扉を発見。
DSC08799.jpg


少々隔離された感はありますが、
逆に部屋の前の人通りが限定されるので、安心でもあります。

が、入った途端、ちょっと消臭芳香剤のニオイが強烈で、クラっとしました。
色々な犬種のコが泊まるので、致し方ないとは思いますが、
できれば無香料のものとかを使ってくれるとありがたいと思います。
やがて慣れましたが、客室には空気清浄機が置いてあったので使わせてもらいました。


”スタンダード・ウィズペットルーム”の2人部屋は、こんな感じ。
DSC08795.jpg


ワンコはこの部屋に缶詰となります。デッキにも出ちゃダメなんだそうです。
ワンコ用の水飲みボウルやトイレシーツ、消臭剤、コロコロなどがありました。
ニンゲン用のアメニティーは、歯ブラシとフェイスタオル。

バタバタしてたら、あっという間に午後7時30分となったようで。


さようなら、ありがとう!九州~!
DSC_2500.jpg


誰もいなかったので、共用部分(廊下?)を撮ってみました。
DSC08796.jpg


ウィズペットの客室からはシャワールーム、トイレと自動販売機が遠くて
展望大浴場は近いポジション。

展望大浴場にはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープがありました。

自動販売機は飲み物充実。ビールも2銘柄揃えられて、お値段も良心的。
あと、スナック専用の自販がありました。たこ焼きとか、フライドポテトとか。


でもまめ子達は大分駅で買った駅弁です。
DSC_2501.jpg


どちらも美味しかったです。最近の駅弁ってレベル高い。


さすがに全員お疲れ気味。
DSC_2502.jpg


散らかってるのはご容赦くださいまし
更にごちゃごちゃ見えるのは、レジャーシート(ルバン柄・笑)を敷き詰めているから。
旅行前にどなたかのブログで見てマネしました。

すばるは、最初はすこし廊下の音?に敏感になってましたが、
どちらかがお風呂に行ったりトイレに行ったりしても騒がず比較的落ち着いていましたよ。
船の音などには意外と反応しませんでした。

ベッドも狭そうなんですが、全然気にならずにぐっすり眠れました。
そうそう、掛け布団に掛けるカバーは、「カバー」でなくて一枚の布だったような?(笑)


朝日が昇るのを見ることが出来ました。
DSC08807_20171017205145c94.jpg


5時には起きたのですが、意外と到着するまでにあっという間。


おぉ、既に神戸っぽい!(←橋の名前も知らないけどw)
DSC08809.jpg


ちゃくがーん(着岸)!
DSC08811.jpg


朝7時15分、定刻通りに神戸港到着。
たしか、我々のようなペット有りの客は最後の最後に降りなさいと
言われたのか、読んだのか、確信はなかったけど記憶にはあって。
でも、館内放送では触れてくれず。
逸るじゃが男さん(夫)がシビレを切らして部屋を出た時、
スタッフのお姉さんが声掛けに来てくれました。

車有りの客の中でも最後の最後だったので、
特に何もなくスタッフにも会わず神戸港を後にしたのでした(笑)

このさんふらわあを運行している?商船三井、
今年北海道方面にも”ウィズペッ・ルーム”を設けたさんふらわあ”ふらの”が登場とのこと。
時間は半日余計にかかるけど、これは北海道にも行ける可能性が出て来たかも^^
(本槍情報なので、詳細はお調べくださいね。)


そして神戸の街へ繰り出し・・・
朝早くやってると言えばパン屋さん。神戸といえば美味しいパン屋さん!!
ということで、パンを買って公園かどこかで食べる気満々だったんだけれども。

適当に見つけたコインパーキングに停めて、
意気揚々とお洒落な神戸の街(北野付近)を歩いて見つけた!
・・・んだけれど。

なんと、定休日でして。

そしてな、なんと、目星をつけていた4軒中3軒が定休日でして

あぁ、まめ子のリサーチ能力なんてこんなもんですわ。
彦根に始まり、別府まではきちんと細かく調べていたんだけど、
神戸を調べる頃にはもう疲れちゃって、観光名所も全然頭に入ってこない。
終いにゃお店さえ押さえておけばいいよね、的な?
今思えば、ついでに曜日感覚もズレてた模様。
なんかね、神戸入りは月曜日だと勘違いしてたみたい。アホや~

最後の4軒目は徒歩だと少々しんどい所だったので。


ステキなスタバで取り敢えず休憩っ!!
DSC_2508.jpg


ちょっと~雰囲気良すぎるわっ
でも建物の中も1組しか客がいないってどーゆーこと!?
街を歩いていても人少ないなぁ、と思ってたので、
店員さんに聞いたら、9時まではいつもこんな感じだそうで。
お陰でのんびりできましたよ^^


テラス席、木陰で気持ちよかったです。
DSC_2509.jpg


が、ここでもすばるさん激吠えすることに★
テラス席は段差があるのですが、そこでスタッフのお姉さんが思いっきりコケまして(笑)
それがすばるの目線の先だったもんだから、火が付いたように吠えだしまして。
お姉さん恥ずかしいやら吠え声にビックリしたやらで、
開いてるテーブルを拭きに来たのにそそくさと帰ってしまいました。
スミマセンでした~

その後、
本当に9時までお客さん来なくて、
9時過ぎたら続々と観光客らしき外国人達が入ってきたので、退散することに。

実は神戸上陸からずっとルナママさんとLINEしてて、
パン屋さんの件とかランチまでヒマ潰すのにどうすんのとか
色々心配してくれてまして、予定になかった午前中まで
急遽付き合うよって申し出てくれたのですが、それは本当に申し訳ないので、
からっきし完全ノープランだったんだけど(←一番ダメなパターンね・笑)、
じゃが男さんがまだ行ったことないという六甲山に行ってみることに。

ルナママさん、朝っぱらからホント失礼しました


続きます。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






たまにはフェリーもいいよね。
スポンサーサイト

長旅に出たでしよ。⑰【8日目・別府地獄めぐり編】 - 2017.10.19 Thu

昨日は久し振りに晴れたので、すばるもガッツリ散歩へ行ってきました。
この夏殆ど行かなかった駅の反対側へ遠征したら、
飲食店が3軒入れ替わっていてびっくりしました。


17回目、タダの観光記事ですw


由布院を昼過ぎに出発しましたが、まだ大分県には留まっていなければならないので、
もうひとつの有名観光名所、別府へ。

初めての”地獄めぐり”。
真面目に回ろうとするとかなりの時間を要するという情報をキャッチ(←昭和w)、
よって予めピックアップしておいた2つとオマケで1つ行きました。
全部は調べてませんが、ほとんどの地獄でワンコOKだったと思います。


いざ、腹ごなし(笑) 元気の源、地獄蒸し。
DSC08721.jpg


こちら、『海地獄』に入る前にある売店のうちの一軒にて、
遅めの昼食をとることに。


蒸し物と言ったら、これだよね~。小籠包と、エトセトラ。
DSC08724.jpg


それと地獄名物のプリンと、ゆで卵5コも購入。
卵はさすがに残しましたw(日持ちするというので)。

いざ、『海地獄』へ。

と、ドドンと行く手を塞ぐ新しいお土産物屋さんの建物が。
外側をどう回避しようと思っても、右は池だし、左は工事中で行き止まり。
恐る恐る「犬連れですが中を通ってもいいですか?」と尋ねたら、
「大丈夫よ~中は何処を通ってもいいのよ~!」とのこと。
こ、これは驚き!ここなら、お土産物もゆっくり見ようと思ったら見れますな。


行く手を阻んだ極楽?なお池を地獄側から。
DSC08727.jpg


殆ど外国人観光客の団体さんで大賑わい(笑)
DSC08731.jpg


湯気がゆらゆらモクモクで、タイミングと風向きで見える池面はあらキレイ!
DSC08735.jpg


一応、記念に一枚。
DSC08737.jpg


『海地獄』は坂道が多いですが歩道が整備されているのでカートでもよかったかも。


『海地獄』内の赤池にて。
DSC08756.jpg


足湯もありますが、この日は暑くて入る気になりませんでした。
だいたい見終わっちゃったので、次なる地獄へ。


『かまど地獄』は色々な地獄が揃っているお得な地獄です。
DSC08757.jpg


『海地獄』から5分ほど坂を下って到着。


全部で6つありますが・・・
DSC08761.jpg


まぁ、ダイジェストでご覧ください(笑)
DSC08766.jpg


これは色が変わる地獄らしいのですが・・・分からなかったなぁw
DSC08772.jpg


『かまど地獄』は狭いので、カートはちょっと厳しい所有りかも。


すばるさんの表情もだんだん暗くなっていきましたw
DSC08775.jpg


こちらもあっという間に見終わってしまったのですが・・・
どう考えても時間が余ってしまうのでもういっちょ、
お隣にあった『鬼山地獄』へ。


入っていきなり、広~い100℃温泉がグラグラ湧いてまして迫力満点。
DSC08779.jpg


いや、マジで一番見応えあるかも(笑)

赤い者同士(笑)
DSC08781.jpg


何故かマレーシアな建築があり。
DSC08782.jpg


中にはデカすぎるワニの初代・イチロウ君のはく製が。
DSC08783.jpg


お外では三代目がゆる~くていらっしゃいました(笑)
DSC08789.jpg


ここは比較的通路がゆったりなので、カートでもOKかも。
ちなみに、すばるも他のワンコもワニには無反応でした。


そしてひたすらワニワニパニック。
DSC08785.jpg


これはほんの一部で、ウジャウジャいましたよ。
これまでイマイチ元気の無かったじゃが男さん、
何故かここでワニ見て思いっきり盛り上がってました。

よくわからないけどワニさん達よ、ありがとう!

こちらの売店で、かぼすサイダーを飲んで一休み。
どうやら猫を飼っているらしいのですが(思いっきりワニと共存w)、
この日は通院中だったそうで、すばるも吠えずに済みました(笑)
すばるにお水ありがとうございました~^^


・・・と、いうわけで、
夕食を買い込みつつ本日の最終目的地へ向かうことにしました。


とうとう九州でメジャーなファミレス『ジョイフル』も見納めです。
DSC08793.jpg


最後にどーでも話ですが。
大分最後に立ち寄ったガソリンスタンドで、小樽ナンバーの軽自動車を見かけました。
な、なんか負けた気がする・・・。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村





ジョイフル本田じゃないよ(笑)

長旅に出たでしよ。⑯【8日目・湯布院のお宿朝編と由布院のカフェ編】 - 2017.10.18 Wed

はい、長旅日記16回目です。

湯布院と由布院、どちらも正しい表記だそうで、
今回はサブタイトルに両方使ってみました(笑)


温泉宿でも朝はきっちり起きるすーさん。


朝ごはん後に、部屋付きミニドッグランに放牧するも、この顔w
IMG_2405_20171016143232fae.jpg


走る気も無いようで、ウロつくだけでした(笑)
IMG_2394.jpg


ちなみに、ドッグランの扉からすぐに駐車場へ出ることができるので
荷物の移動が楽ちんでした^^


やることないでしよ。
DSC08664.jpg


ニンゲンの朝食はチェックイン時
8時からもしくは9時からを選ぶことが出来ます。
勿論我が家は8時をチョイス。


朝食は本館のお食事処にて。
DSC08665.jpg


やはりすばる様のお席も用意されておりました。ふかふか~
DSC08666.jpg

朝食のお給仕をしてくださったのは、昨晩はバーのバーテンダーさんだったお兄さん。
2・3分しかお話しておらず・・・しかもすばるとは触れ合っておりませんでしたが、
すばるは吠える事無く普通に過ごしておりました。

この件についてはホント謎。


朝食はこんな感じ~嬉しい純和食^^
DSC08667.jpg


冷たいもの(小松菜ジュース)、温かいもの(焼鮭・くみ上げ豆腐・シジミ汁)は良き時に出してくださいました。
DSC08680.jpg


ミニデザート(牛乳かんとヨーグルト)とお茶。
DSC08682.jpg
(食べかけ失礼!)


満腹です^^


外観を撮り忘れましたが、本館の中をちょいと撮影。
DSC08684.jpg


車待ちの間に撮ったので、細かい所まで堪能できず。
DSC08685.jpg


少々待ってていただき、お庭もチェック。由布岳や~
DSC08686.jpg


イングリッシュガーデン風?雑木ガーデン風?この日は暑くなりそうだったので、水やりも大変そう。
DSC08688.jpg


こちら、昨夜お夕食を頂いた別館の外観。談話室もあるようです。
DSC08689.jpg


ダラダラしてたら、あっという間にチェックアウト時間の11時となり。


チェックアウトは本館で。まめ子とすばるはここ、待合?スペースで待ってました。
DSC08692.jpg


昨日すばるが懐いていたスタッフのお姉さんは明け番らしかったのですが、
我々が帰る時にはお見送りまでしてくださいました。


お姉さんが撮ってくれた記念写真。
DSC08701.jpg


その場所から、我々の泊まった別邸を見上げた図。
DSC08699.jpg


ステキなお部屋、まろやかな源泉かけ流しのお湯、静かなロケーション、
美味しいお料理、ヒトにもイヌにもホスピタリティーに溢れる接客。

1泊だけではもったいない。もっとのんびり満喫したいお宿でした。
お世話になりました!


さて宿を出てから、湯布院の街をちょっと観光することに。
DSC08703_201710161527437c6.jpg


お姉さんが教えてくれたコインパーキングに車を停め、
「湯の坪街道」を少し歩きます。


月曜なのに、人が多い
DSC08704.jpg


この人混みでじゃが男さん(夫)が人当り(人酔い)したらしく。
溜まった疲れがこのような形ででてくるとは

本当は金鱗湖まで行くつもりでしたが、
さっさと買い物を済ませ一休みすることにしました。


駆け込んだのは『 鞠智cucuchi 』。コンフィチュールも有名らしいです。
DSC08714.jpg


ラッキーなことに、昼時だったからか気持ちの良いテラス席が空いてました。
DSC08705.jpg


テラス席はワンコOKです。


グッタリなじゃが男さんとイケイケすばる(笑)
DSC08706.jpg


この時団体客が入ってきたので、中途半端な撮り方ですみませんw


ほうじ茶と、アイスロシアンティー(あまおうのコンフィチュール)
DSC08711.jpg


ここはもう無理、ということで、ちょっと離れた山奥へ。


『artegio(アルテジオ)』内にあるショコラティエ、『theomurata(テオムラタ)』
DSC08715.jpg


由布院屈指のお宿『山荘無量塔』の敷地内手前の方に、
美術館とカフェ、ショコラティエ、お蕎麦屋さんもありましたが、すべてワンコNG。

なので、まめ子だけチョコレートを求めにミュージアムショップへ。
どこもかしこも素敵なのですが、かなりアウエーなのでお写真無いです(笑)

ちなみに、チョコレートだけ買いたければ由布院の街並みにお店もありますよ。

駐車場も木陰で涼しく、できれば長居したかったのですが
何処にも居場所が無いので、スゴスゴと下山しまして・・・


由布院を後にしました。
DSC08719a.jpg


この気持ちの良い風景ともお別れです。

でもまだ続きますw



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







シャガール美術館のカフェも素敵らしい。

長旅に出たでしよ。⑮【7日目・湯布院のお宿紹介・後編と夕食編】 - 2017.10.17 Tue

長旅日記15回目です。
なんとお宿紹介の途中でブチっと切れた続きからいきなり行きます(笑)

ここは湯布院『一壺天』の「藤黄」の間。


ダイニングから洗面室へ。おぉ、2ボウルじゃ!
IMG_2367.jpg


アメニティーやタオル類も勿論きちんと揃ってて、バスローブもありました。
が、全然撮っていないのは広すぎて舞い上がっていたから。


洗面室の横にトイレ。 あら、自動で蓋が開いちゃったのをそのまま撮影。失礼!
IMG_2372_20171014202031654.jpg


まだ奥がある。
IMG_2368_20171014202029ed1.jpg


なんと、パウダールームが!
DSC08605.jpg


洗面室の左側からお風呂へ。源泉かけ流しの半露天風呂です。わ~温泉久し振り!
DSC08609.jpg


外側から。涼んだりできる椅子もあります。
IMG_2370.jpg


椅子側から湯舟側を見るとこんな感じ。
DSC08610.jpg


由布岳を臨みながら入れる家族露店風呂も2つあるのですが、
そこはワンコNGだし遠いので、お部屋付きのお風呂で充分!!
さすが湯布院、いいお湯でいした^^


そして階段を上がると・・・メインベッドルーム。
IMG_2358_20171015020213974.jpg


HPではそうは書いてないけど、当ブログでは便宜上そう呼ぶことにしてます。
パジャマとか作務衣とかがこちらに用意されてたので~。


階段を上がり切って左を向くと、なんとまた広いスペースが。
IMG_2359_20171015020214cda.jpg


ここにも布団引いて寝ることが出来るそうです。


そして一つ上の写真を再度見ていただいて。
IMG_2358a.jpg


踏台(ベッドに隠れて見えませんが)を使い、この扉を開けると・・・


畳敷きの部屋出現。屋根裏なので天井が低いです。
DSC08663.jpg


スタッフのお姉さんには読書部屋って紹介されましたが、
ここにも布団を引いて寝ることができるそうです。


中二階にもトイレがあって。
IMG_2364_20171015020953960.jpg


セカンドベッドルームがあります。
IMG_2366_2017101502021623b.jpg


ここは使うことないだろうな、と思っていたんだけど・・・

当然、メインベッドルームで就寝したのですが、
こちらの部屋にはドアが無く、いきなり階段となるので
どうやらすばるさんが落ち着けなかったらしく・・・

セカンドへ夜中全員で移動しました
2人しか泊ってないのに4つベッドを使ってしまった・・・ゴメンナサイ☆


以上、お部屋紹介でしたでし!
DSC08614.jpg


5時にチェックインしてスタッフのお姉さんにお部屋をざっと案内してもらい、遠いので
もう一度部屋を見回ってはしゃいでいたら、あっという間に6時。

我々は歩いて行き来するには遠いし、しかもかなりの坂道でしんどいので、
車で送迎をしてくださいます。


お食事は本館か別館の個室にて頂きます。こちらは別館。
DSC08619.jpg

すばる用の椅子も用意してくださってました。
布製品が全くないので、お料理が運ばれてくるまでは
声の反響が気になりました(笑)
基本的に担当のスタッフは固定なのか、
チェックインから可愛い系美人なスタッフさんがお世話をしてくださいました。
そのせいか、すばるも大人しいものでした。


まずは、大分のクラフトビールと、スパークリングワインで乾杯。
DSC08629_20171015224737912.jpg


スパークリングワイン、これまたナミナミ注がれて出てきました。
久住ワイナリーでも盛り(?)が良かったので、
九州は何処に行ってもそうなのかと思ったら、
スタッフのお姉さんがうっかり注ぎ過ぎちゃったのだそう(笑)

そして・・・じじじ、実は・・・浮かれポンチだったので、
すっかりすばるのご飯を食べさせるのを忘れており


ハラ減って死にそうでしよ・・・
DSC08630.jpg


ワンコメニューは無いので、おイモで食いつないでもらうことに。
ごめんよ~すばる


先付け:秋野菜と地鶏・八寸:秋の盛り合わせ・椀物:豊年鱧
DSC08634.jpg


どれも美味しいのですが、お椀のお出汁が沁みるお年頃(笑)


向付:近海鮮魚のお刺身と、蒸し椀。あ、焼き物の落ち鮎は撮り損ないましたw
DSC08647.jpg


九州のお醤油は関東に比べ甘いのですが、南下するほど甘くなっていくそうです。
以前長崎でイカ刺しを食べた時は正直アカンと思ったのですが、
そういえば今回美味しく頂きました。

日本酒は必ずその土地の地酒を頂きたいので、「一の井手 純米吟醸」をチョイス。
ウイスキーはリストになかったのですが、バーから調達してくださいました。

蒸し椀、と書きましたが、
実は献立表に乗っていない料理長のサプライズな一品だそうで(←ざっくり記憶)
しかしながら鰻が入ってて兎に角美味しかったことくらいしか覚えておらず。

何故ならすばるが激吠えしたからでして
この時給仕してくださったのが、お姉さんじゃなくて初めましての男性スタッフだったので、
すばる的にはいきなり知らないオトコが入ってきたでしよ!と吠えた模様。
お兄さん、涼しい顔でお給仕してくださり下がっていきましたが、
めっちゃビックリしたと思います。ごめんなさいでした~

このあと、いつものお姉さんが何度出入りても全然吠えませんでした


蓋物:秋野菜の鶏味噌掛け・変鉢:黒毛和牛ステーキ・合肴:黒豚しゃぶしゃぶ。
DSC08653.jpg


最後は怒涛の?肉祭り。
しゃぶしゃぶは、お出汁がそばつゆ。でも大分の甘い醤油が強い色とお味。
一時期ハマって通ってた「いちにいさん」という鹿児島系のお店を思い出しましたが、
あれはかなり東京向けにそばつゆアレンジしてあったのかな?

写ってないけど、フルーツ盛り合わせもありましたw


帰りに、スタッフのお姉さんが本館周辺をぐるっと案内してくださり。

その中にバー「the Bar Vase」 というバーもありましたが、ここはワンコNG。
惜しい、惜しいよ!一壺天さん OKなら絶対行ったのに~!!
バーテンダーさんが出てきて、「お一人様づつでも、是非」と言ってくださいましたが、
それでもすばる様がお許しにならないのでご辞退申し上げました。


続きます。



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






贅沢し過ぎた・・・

長旅に出たでしよ。⑭【7日目・やまなみハイウェイと湯布院のお宿紹介・前編】 - 2017.10.16 Mon

あー、とうとうやっちまいました。予約投稿で日にち間違い(笑)
一昨日はダブっちゃいましたぁ~

そんなこんなで息切れしてきた長旅日記14回目です。(←キミ達もね・笑)

先輩・Hさん一家とお別れし、とうとう大分県へと向かうえだ山家。
・・・正確には、久住ワイナリーに立ち寄ってる時点で
1回大分入りしてるのですが、まぁそこは良しとして(笑)

せっかくHさんのご主人に道を教えてもらったのに、
ナビ設定でミスったのか高速使用ルートに向かってしまい、
一本道を曲がりそこなったらやっぱり遠回りになったらしく・・・

またもやちょっとしたアドベンチャーロードから
45号線(阿蘇スカイライン)に入りまして。


『阿蘇スカイライン展望所』にてちょっと休憩。
DSC08601.jpg


トイレも無い(多分)砂利敷きの駐車場に
焼きモロコシ屋さんが大繁盛してました(車酔い気味で撮る気無しでした・笑)


そしてなんとかまた『やまなみハイウェイ』に入り。
IMG_2323_20171014155313efa.jpg


ひたすら走り。
IMG_2327.jpg


牧ノ戸峠のドライブインにてちょい休憩し。
IMG_2334.jpg


ちなみに、ここはガチな山登りもできるらしいです。
IMG_2335_20171014155317423.jpg


で、まめ子の行ってみたかった場所の内の一つ
『やまなみハイウェイ』の途中『長者原』の辺りなのですが・・・
どうも今一つで・・・(涙)

残念ながら、熊本から大分へのルートよりも大分から熊本に行くルートの方が
久住連山に向かって一本道がバーンと伸びている素敵な風景を臨みながら
のステキなドライブが楽しめます。
次回、逆ルートでの旅をしてみたいものです。


そんなこんなで少々時間が押し気味でやっとお宿に着いたのは夕方5時頃でした。


湯布院のお宿 『一壺天』。 ここは私道から降りてきての館内入り口。
DSC08698.jpg
(スミマセンこれ翌日の朝撮りましたw)


今更ですが我々の宿選びは、”全てに於いてすばると一緒”が基本。

お食事もお風呂も同じ空間に居られることが大前提。
なので、たまに見受けられる条件
「お食事はレストランで、ワンコはお部屋でお留守番」
「お風呂は大浴場を、ワンコはお部屋でお留守番」は
えだ山家家訓(笑)では原則NGなのです。

湯布院で宿泊したいと決めていたこの時期はシルバーウィークにかかる土日だったので、
そのようなお宿を押さえるのは結構大変で。
上記条件でワンコOKで、お安い所を探すのはさらに大変で。

この旅に行くにあたり折角九州の温泉有名処に立ち寄るのならば、
1泊だけでも贅沢したいというまめ子のワガママが発生した時、
ふとこちらのお宿で「別邸開業記念プラン」を発見しまして、
宿泊希望日を日曜にすることで、こちらのプランで無事予約できました。


『藤黄(とうおう)』 は私道から本館にたどり着くまでの中腹辺りにありまして。
IMG_2385.jpg


門をくぐると、白いお家が。フレームに入りきらん。
DSC08613.jpg


ちなみに、右隣りは『月白』という別邸がありますが。
IMG_2382a.jpg


室内に入ってしまうとお隣さんの気配は全く感じられなかったです。


玄関は変形六角形?みたいな形で。
IMG_2376_20171014193145448.jpg


外歩き用の下駄と、室内用のスリッパが用意されていました。
IMG_2373_20171014193144d93.jpg


すべて離れ客室なのですが、新しくできた
別邸「籐黄」「月白」はメゾネットタイプで最大8人が泊まれるそうです。


やたら広いリビング・ダイニングは更に天井が高っ!
DSC08604.jpg


リビングスペース。
IMG_2347_2017101419355184c.jpg


ダイニングスペース。
IMG_2348_201710141935528ae.jpg


真ん中に、ケージとトイレシーツ・食器・タオルと蓋つきゴミ箱&空気清浄機。
IMG_2350.jpg


すばるは最初のチェックと角の掃除しにくい所にマーキングだけして
それ以降は利用しませんでした。


ケージの左側から外に出るとミニドッグランがあります。
IMG_2387_20171014195614a77.jpg


室内に戻って、リビングの壁面。大きなテレビと暖房器具・・・の上に三猿の置物(笑)
IMG_2354_2017101419371756e.jpg


暖房器具の左横に、バーコーナー?(っていうの?) ネスプレッソがある~
IMG_2357.jpg


冷水ポットと普通のポットは満水の状態でしたが、
湯布院のお水は水道水も美味しいので無くなったら洗面所補給^^
冷蔵庫の中にウエルカムお菓子のほうじ茶葛餅が入っていました。
翌朝美味しく頂いたのですが撮ってない


メインベッドルーム(て勝手に決めてるw)の窓格子もステキ
IMG_2389.jpg


ちょっと疲れたので、お宿紹介は次回に引っ張ります(笑)




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






がんばれ、お互いに。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (92)
おでかけ (86)
犬連れ旅行 (51)
日常生活 (162)
トリミング (62)
モフ会 (81)
からだのこと (10)
いたずら (43)
お友達 (18)
お留守番 (4)
病院 (11)
困りごと (21)
頂きモノ (14)
お道具 (22)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (26)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (42)
食いしんぼう万歳 (24)
よこそ我が家へ (29)
お邪魔します (53)
犬連れキャンプ (2)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR