topimage

2018-02

12月の伊豆高原旅行記でし。【最終日、一碧湖とお蕎麦編】 - 2018.02.16 Fri

だいぶ間が空いてしまいました・・・・
もう無かった事にしようかなと思いましたがw
12月の伊豆高原旅行、最終編です。


連泊最終日の朝は朝寝坊してしまい、朝んぽサボってしまいました
前日、バリケードを作成したものの全く役立たずだったので。


日向ぼっこでし。
DSC01083.jpg


まぁ、こうなるよね(笑)


昨日の夜のオヤツはライチでしたが、これまた食べるの忘れてました(笑)
DSC01085.jpg


2回目の朝食~
DSC01088.jpg


前日のはすごくボリューミィだったので減らしてくれるようお願いしたら、
「今日のはフレンチトーストなので軽めだと思いますよ」とのこと。

うんうん、これくらいがちょうどよかったです^^
グレープフルーツ、こういうカットで出されるの久し振り。

ひと房ひと房、切込みが入っていたので簡単に食べられましたよ。
(当たり前かw)


座り位置がおかしいですが(笑)
DSC01092.jpg


やっぱり同じレベルにいないとブーブー言うので、
こうなりました(笑)

ちなみに、朝食後片付けの時まできっちりセコムしてました


結構ギリギリでチェックアウトしまして。
DSC01096.jpg


結局、最後まで他のお客さんには会うこともありませんでした。
一番遅かったらしいです(笑)

「別邸 石の家」さん、お世話になりました


散歩しないといけないので、『一碧湖』へ行ってみることに。

ナビが最初に案内してくれたのはイトーピアタウンの私有地(笑)
駐車場がよくわからなくて、使われてない博物館?か何かの駐車場に停めてしまいました。


あれ?ちっさいなぁ~と思ったら。
DSC01101.jpg


こちらは一碧湖と繋がってる沼地だそうで。
DSC01103.jpg


水辺は必ず覗きこむ犬(笑)
DSC01105.jpg


でっかい鯉がいましたよ。
DSC01196_20180216211730061.jpg


こっちが本物の一碧湖でしよ~。
DSC01106.jpg


昭和なニオイがプンプンする~(笑)
DSC01113.jpg


日曜日だったのですが、人がいない。
えだ山家には絶好のお散歩スポットですが・・・。
折角来たので、もちろん一周しますよ。


結構ワイルドな道です。
DSC01121.jpg


かなり鬱蒼とした林道、というような道で、湖も良く見えない・・・


ワイルド過ぎて、大室山と湖のコラボ写真が撮れないw
DSC01124.jpg


半周したところで、やっと開けている所がありました。


しかし、太陽が雲に隠れる(笑)
DSC01158_201802162113477c7.jpg


自然な感じを大切にしているのでしょうか。秋には紅葉が綺麗だそうな。
DSC01166 (1)


湖の色は本当に深い碧で、とても綺麗なんですけどね。
DSC01167.jpg


後半、水辺まで近寄れる場所があり、桜の木もありました。
DSC01180.jpg


しかしとてもいい天気です。
DSC01188.jpg


1周し終え、ご満足を通り越した感のすばる氏。
DSC01193.jpg


のんびり歩いたら2時間弱は稼げたかな。
では、ランチしに行こう!


この辺りでは超有名?なお蕎麦屋さん『蕎仙』
DSC01214.jpg


ここもずっと行ってみたかったけどなかなかご縁が無く、
今回初めてお邪魔しました。

上の写真、看板の奥の茶色いログハウス風の小さい建物がペット連れ専用個室です。


こちらの白い方がニンゲン専用店舗です。
DSC01213.jpg


例によって帰る時に撮ったので人が全然いませんが、
到着した昼時には行列ができていまして、
犬連れで予約していた我々はすんなりログハウス風建物に通されたので
なんか逆に申し訳ない気分になりながら入店しました。

ちなみに、ワンコ連れの場合予約必須です。


中はこんな感じで・・・
DSC01202.jpg


基本、4人席が2つの様子。
DSC01205.jpg


ここの店主さんはヨーキー押しらしいです^^
(ヨーキーの写真がいっぱい貼ってありました。)

別邸にいると変に落ち着いてのんびりしてしまいますが、
実際ニンゲンオンリー席は満席で調理場はてんやわんや。
店員さんも忙しいのMAXで注文とるのもバッタバタです。

が、一応お誕生日旅行なので飲んじゃうもんね~。まめ子だけ。
DSC01206.jpg


蕎麦屋は基本飲む処、がモットーなので(笑)
寒かったので燗酒にしました。

しかし、お蕎麦が十割なので、「茹でたらすぐ食べろ」的なルールがあるらしく
どっちかっつーとランチタイムに飲むのは結構迷惑ぽかったです。

お通しに山葵の甘酢漬けとわさび漬けがついてたのですが、
さすが伊豆高原の山葵、美味しかったです。

飲み終わる頃に持ってくるからと言われてたはずが・・・


半分も飲んでない頃にバーンと全部出てきましたw
DSC01208.jpg


しかも、「天ぷらを先に出すからね」、と散々言われてたのに、一気に出てきた・・・。
一応謝られたけど、あちらは戦場の如しなので、贅沢は言えません。

桜エビとシラスのかき揚げ盛り合わせ、野菜天ぷら盛り合わせ、せいろそば、焼葱せいろ。

蕎麦屋の鉄壁な組み合わせ。鴨料理は今回はパスしましたが。

せいろは、さすが十割、時間が経つと本当にブツブツ切れてしまいましたが、
美味しかったです。

ゆっくりするには夜にくるしかないのかな。
でも、普通はお宿のご飯を食べるので、別荘でもない限り無理だよね~。


もうやることが無いので、家路につきました。

帰りは、なるべく東名を使うコースで・・・と行きたい所ですが
ナビがまたもやイマイチ。
なんだかんだで、箱根の峠越えをするコースになった模様。

が、『蕎仙』に入るあたりからどんどん雲が多くなってきて、
峠に入ったらどんどん外気温が下がっていく・・・


うわわ、雪が降ってきましたよ!結構本降り。
DSC01219 (1)


ノーマルタイヤなのに、止めて~~~!
幸いなことにすぐに峠を抜けたので、雪ともオサラバして、
順調にお家に帰りましたとさ。

以上、グズグズになりましたが
伊豆高原旅行記にお付き合いくださりありがとうございました!




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






この時は1月に大雪降ると思ってなかった…
スポンサーサイト

今回のエリカラはダメダメでしよ。 - 2018.02.14 Wed

アワアワしながら下書き保存したつもりが
全然公開になっていてアワアワしてます

見ちゃった皆様申し訳ございませんm(_ _)m


すばるの手術に際し、エリカラを新調したのですが。


使えないでしよ。
DSC_3347_201802142058438f4.jpg


一番下の黄緑水玉模様はいつもの「ワイド・ソフト・ドーナツ」なのですが、
青とオレンジのは普通の「ソフト・ドーナツ」。
何が違うのかというと、1周分短いのです。
これじゃエリカラマスターのすばるには付けてないも同然。

ボーっとしてたのか、夜中にポチったのがいけなかったのか、
最初はワイドのを見ていたのに、グラム数に目が行き
いつのまにかワイドじゃない所を見ていたにも拘らず
「軽い方がいいじゃん?」と思ったのが運の尽き。

ちなみに、一番上はベル型タイプのMサイズ。
すべてメーカーは『ポンポリース』です。

術後、患部を守るならやはりこのタイプ、と言われ購入してみたのですが・・・
この時は完全にいい加減に選んだ記憶が(笑)


ダブル装着&水玉コーディネートだとこんな感じ。
DSC_3357_20180214205845a11.jpg


農家のおばちゃんみたいな(笑)
ワイドも普通のも、すばるは3号サイズですが、
新品の為かキツそうなので一番内側は面ファスナーをつけてません。


結局、術後抜糸までは病院でお借りしたエリカラで過ごすことに。
DSC_3374_20180214205846c6b.jpg


ちなみに、「アニマルネッカー」という名前だったかな。
2Lサイズ(適合犬種:ビーグル)をミニマムに巻いてます。
生後8カ月で去勢した時はたしかダックスフンド用のを付けられて
フォルムが細長~くなって蒸れてしまい毛玉だらけだったけど、
こっちの方が口径が広く隙間も確保され風通しが良いです。

首の実寸が細くモッフリ頭のビションは、エリカラのサイズ選びが本当に難しいです。

でも、「アニマルネッカー」装着でお散歩させるといちいち引っかかってしまうので・・・


ベル型Mサイズが丁度イイ感じで買っておいてよかったです(笑)
DSC02012_201802142058494f9.jpg


完全に室内用だと思うのですが(笑)
お散歩してて、お洒落でやってるのかと勘違いされたことも

でもこのベル型、利点が一つあって。
耳部分の汚れ防止になるんです(笑)いつもよりお手入れ楽ちんでした。
たまにつけて散歩させようかなぁと思ってしまったり


現在は新旧入り乱れで、悔しいので普通のもつっかえ棒的に使用中(笑)
DSC_3462.jpg



最後に。
今日で抜糸後1週間となりました。


カサブタもほとんど取れて、毛もモジャモジャになってきました。
DSC_3459_20180214213821fa1.jpg


カサブタのカスがすごく気になるのですが、
取ろうとすると嫌がるので
コームでさっと梳かすくらいで止めておいてます。

本当は今日から患部を濡らしてもいいとのことですが、
今日は念の為洗うの我慢しました。


あぁ、洗いたい。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村










古いのも、そろそろ洗わないとなぁ・・・。

デキモノを取ったんでしよ。【すばるの様子備忘録】 - 2018.02.13 Tue

今日は先日毛芽腫(もうがしゅ)摘出手術をしたすばるの様子あれこれを
書き留めておこうと思います。

毛芽腫が右耳下辺りですくすく成長している間、
春から秋くらいまで当のすばるは全然気にならないようでした。
ただ、やはり大きくなってからは多少気になっていた様子。
何の気なしに撫でてあげようとすると、自ら頭をグイグイ押し付けてきて
患部の辺りを撫でて~とアピールしてくることが多かったです。

そんなわけで、手術当日も本人は普通の日曜日な気満々、
クリティカルリキッドを飲ませてから
「いつものご飯はまだでしか?」くらいに見てこられるので(←想定内w)、
散歩に行ったら。


Baronちゃんに会えました^^ 
DSC_3330.jpg


すばるはBaronちゃんのママさんにおやつくれって訴えてましたスミマセン


ちなみに、月曜日から火曜日かけて思いっきり降った雪はまだまだ沢山残ってました。
DSC_3334.jpg


そのまま病院へ行き・・・
術前検査の時よりは何かを悟っていたようで、
まぁまぁ大人しく連れてかれたすーさん。

バリケンに入れられたかなんかでガンガン吠えまくってるのを聞きながら
病院を後にしました。

そして当日19時過ぎにお迎えに行き、
診察室で再会したすばるは、
看護師さんの腕から私の腕の中によじ登ってきました(笑)
その後家に帰るまで、体を預けて大人しくしてました。


そして当日、お家に帰った直後のすーさん。
DSC_3342.jpg


もっと色々汚れて帰ってくると思ってたら、思いのほかキレイでしたw

しかし、さすがに8カ月の頃の去勢手術の時(←病院から歩いて帰った)とは違って、
傷口が疼くのか帰宅後すぐにベッドに伏せて全然動きませんでした。


右耳の下がひっつれてちょっと痛いんでしよ・・・
DSC_3343.jpg


胃の中は空っぽな筈なのに、
自分からはご飯も全然食べようとせずヤギミルクも飲もうとしないので、
フードをふやかしてからかなり長い時間をかけて食べる気になるのを待ちました。

今までパピーフードが口に合わなくて食べないということはありましたが、
大人になってからは自ら食べたくないという日は1日も無かったので、
正直ちょっとショックでした。

暫くして遂に食べる気になったようで、そこからはいつものガッツきを見せてきたのですが
少しずつ少しずつ食べさせました。

当日は全くベッドから動かず、そのまま就寝。

翌日の月曜日。


朝起きて自力でリビングに来ましたが、すぐにまめ子にぴっとりくっついてきました。
DSC_3344.jpg


エリカラは清潔なものをと思い、新調したのですが、
傷口の位置が位置だし絶対に自分で掻けないようにと考えて
一番ベストなのは病院でお借りしたプラスチック製のエリカラと判断しました。

エリカラについては色々”やっちまったり”したのでw
また後日細かく書こうと思います。(←またかよ)


午後になって、外の空気は吸いたいようだったのでベランダに出してみました。
DSC_3345.jpg


が、突然ズリズリ始めそうになって慌てて止めに入りました。


↓ズリズリ。
IMG_2360_20180213210724538.jpg


今までは主に布製品(カーペット、ラグ、マット類、ソファ・・・は皮製品も)のみで
屋内限定だったのに、何故か去年の12月初めくらいからベランダに出て直ぐに
ズリズリし始めるようになっていて
傷口のみならず、毛が汚れるから止めてほしいです

だからと言う訳ではないのですが、
この日傷口付近前後に1ヶ所ずつ毛玉を発見。
相当撚れてそこそこの塊になっていました。
でもまだお手入れできる段階ではないので放置しました。


なんか気になるんでしよ・・・
DSC_3346.jpg


ご飯は自分で食べようとしないので手で食べさせ、
ヤギミルクを口元までもっていくとやっと少し飲みました。
手術翌日のこの日は散歩に行きたがらず。


しかし火曜日の朝は笑顔を見せてくれました^^
DSC_3350.jpg


プラスチックのエリカラに慣れなくて、補助付きですが
ごはんはお皿から食べるようになりました。
水は相変わらず飲もうとしないので、お昼にヤギミルクをたっぷり飲ませました。

やはり殆どベッドで寝ていたのですが、
手術当日からエリカラのせいでいつもの感覚で室内トイレができず、
全くしていないので、じゃが男さん(夫)が帰ってくるタイミング
(通常、まめ子だけだとちょこっと散歩は出来ないのですw)で
トイレ散歩に連れていくことに。


お散歩嬉しいでし~
DSC_3359.jpg


エリカラはそのまま行ってみたのですが・・・
案の定、すばるはいつも通りニオイを嗅ごうと夢中で歩くので
駅までの道すがら石畳を歩くといちいち夕闇の中ガツッ!ガツッ!っと
エリカラの縁が当たる音が響き渡り(笑)
合流後も養生テープが剥がれてしまい、
縁がガジボジになってしまわないか冷や冷やしながら、
でも無事一通りトイレを済ませお家へ帰りました。


スーパーブルーブラッドムーンの水曜日。
相変わらず補助付きでご飯を食べていました。


夕方、またじゃが男さんと一緒にお散歩へ。
DSC_3361.jpg


なんも考えずに服を着せたらスゴイ色合いのコーディネート(笑)
エリカラは事前に購入していたものです。
縁取りが布なので汚れちゃうけど、まぁ仕方ない。
でも長さがちょうどいいので快適だったご様子。

1時間ほどでお散歩終了しました。

お手入れはしましたが、やはり傷口付近は嫌がられたので
毛玉は少しだけ先の方をできる所はほぐしましたが、まだ放置してました。

木曜日は生憎の雨だったので大人しくしてまして。
金曜日はまたもやチラホラ雪が降り、お散歩もお預けと天気は悪かったけど。
すばるは日に日に元気になってきましたよ。


金曜日、とうとうプラスチックエリカラを克服し、いつものスタイルでご飯を食べました。
DSC_3366.jpg


そして遊んでって誘ってきました。
DSC_3368.jpg


この後イカ君放り投げて少しだけ遊びました(笑)

この2日間、暇そうだったのでブラッシングだけはしましたが、
毛玉が撚れまくってぶら下り状態になっている所は切ってしまいました。
患部まわりはバリカンかけられており、
そのキワの毛なので短くなってもいいか、と思いつつ(笑)


術後6日目の土曜日。このスタイルで問題なくお散歩を満喫。
DSC02016.jpg


但し、前日までの天候で、
いつもの散歩コースは地面のコンディションが悪い所があり
回避したので不満そうでしたが


その晩、遂にへそ天復活。
DSC_3372.jpg

ベランダでセコムも復活。
DSC_3373.jpg


日曜日も北の丸公園に。河津桜も蕾がほころんでます。
DSC02018.jpg


月曜日、術後8日目なので抜糸してもいいとは言われていましたが、
念の為10日後の明後日まで待つことに。


月・火とも、お散歩も通常モードに戻りました。まだ雪があるけどお構いなし・・・
DSC_3375.jpg


水曜日、抜糸をしてきた後のすーさん。
DSC_3382_20180213184309031.jpg


エリカラをつけてしまってるし、ちょっとボサってるので分かり難いですが、
アシンメトリーになってますね(笑)

術野の部分をバリカンかけられ、耳の毛もちょっと短く切られたのですが、
どんだけ刈られちゃうんだろう???
とか心配してた割にはパッと見は分からないくらいで済みました。


お洋服着せちゃってますが、横から見てもハゲは確認できず。
DSC_3418.jpg


本日・13日現在、もうすでに患部には新しい毛がびっしり生えてきており、
地肌が見えないくらいとなっております。


あ、そうだ、ついでにしてもらった涙管洗浄ですが・・・・
上は詰まっておらず、下が若干・・・という感じだったそうで。
術後暫くは、涙量も減った感じがありましたが、
今現在フツーに気が付けばいつの間にか濡れているという
いつもの通りに戻りましたとさ。


以上、毛芽腫手術前後のすばるの様子でした。




最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







ホッと一安心。

デキモノを取ったんでしよ。【毛芽腫備忘録】 - 2018.02.10 Sat

旅記事の途中ですが。

先日、すばるが手術をしたので、その一連の備忘録を記しておきたいと思います。
例によって長~いので、お時間ある時にもしご興味があればどうぞご覧ください。

今回、記録の為に
患部の状態、摘出した腫瘤、術後、抜糸後の写真を載せていますので、
苦手な方はスルー願います。


んじゃ、始めるでしよ。
DSC00999.jpg


思い返してみれば散歩後のお手入れ時に、
私が右耳の下辺りにコロコロする違和感を覚えたのは
昨年の今頃からだったと思います。

しかし、それはいつも不意に指先に触れては何処かへ隠れてしまう感覚で、
毛むくじゃらを掻き分けて見ようとしても目視もできない程度だったので
気のせいかなというくらいにしか受け止めていませんでした。

が、春頃に我が家に遊びに来ていたみかまるさん(ぼたんのママ)が
すばるをマッサージしてくれてた時(何の時だったかは忘れたw)、
「右の耳の下辺りに、何か触るものがある気がする・・・」
なんて教えてくれたのでじっくり触ってみると、
炊いた小豆くらいの大きさのしこりのような物が確かにありました。

この時点では、病院で何かのついでに診てもらったらいいやと思い
直ぐには連れて行かず、
暫くしてフィラリアのお薬を貰いに行ったついでに診てもらうと、
様子見で急に大きくなってきたらまた診せるということで
経過観察となりました。

九州旅行の最中にも触るとそれは無くなりはせず、
徐々に大きくなってきていることは確か。
しかし、すばるは一向に気にする様子もなく、触ってもへっちゃらです。


九州旅行から帰り、直径1.5cmくらいに大きくなっていることを訴えると、
針吸生検(注射針などで腫瘍を刺し、吸引した細胞を調べる)を
してもらいましたが、癌細胞は見つからず。

その後、何故か平べったくしぼんだのですが、
それからまたいつの間にかどんどん大きくなって2cmに達し
厚みもでてきたので、もう一度細胞を抜いてもらいその場で顕微鏡で見てもらうも、
「もう一度生検に出しても同じ答えが返ってくると思います」と言われ。

実はもう一つ、手術でその腫瘍を摘出し、
その腫瘍そのものを検査機関へ送り調べるという方法もあるよと言われており、
せっかちで安直な私などはこちらを選択しようとしたら、
慎重派なじゃが男さん(夫)が首を縦に振らず。
全身麻酔や切開ということを私よりも重く考えていたようです。

「悪性の可能性は細胞診だけではゼロとは言えませんが、
 急激に大きくならなければ様子見でも大丈夫ですよ」と言われまして、
そのまま12月を迎え・・・

しかし、
事あるごとに「なんか大きくなってる気がする・・・」とブツブツ言っていたら、
じゃが男さんが会社の同僚から、
意外と近い場所に勉強熱心な女医さんが開いている病院を教えてもらってきて、
診せてみようと。(こういうのをセカンドオピニオンって言うのかな?)
そしてひょんなことからルナママさんに教えてもらった
ラムちゃんの毛芽腫の体験談もじゃが男さんの背中を押してくれ。(ありがとう~)

年末も差し迫った週末、
またもや針をぶっ刺されて、すばるは災難だったけど、
その先生も同じ診断。ただ、サイズ的にも摘出してしまったほうがいいだろうと。

「どちらでもよいのですが、もしこちらの病院で手術をするならば、
 年明けすぐにでも準備はできるので今日にでも術前検査の為の血液を採って
 準備することはできます。」と言われたのですが・・・

悩んだ末、やはり、かかりつけの病院でお願いすることにしました。

年明けに、早速かかりつけの病院へ行き、摘出手術のお願いをしまして。
18日にトリミングの予定を入れていたので、その週末でして欲しかったのですが、
そこは病院側の予定が埋まっていて・・・

21日術前検査、そして28日に手術と相成りました。


左:1月9日、毛をかき分けるとすぐに目視できるように。 右:1月28日(手術当日)。
DSC_3335.jpg


ちなみに、それまでは患部を写真に撮ろうとしてもイマイチ分からない感じでしたが、
以前にも増してムクムク大きくなってきていて、
手術する前に破裂してしまったらどうしようと内心ビビってました。

21日は午前中に預けて、血液検査、心電図、レントゲンなど検査をして16時にお迎え。
血がやや止まりにくい傾向にある、という他は異常なしの検査結果だったので、
28日は予定通り手術をすることに。
その際、全身麻酔や手術の同意書を持たされ、当日サインをして持ってくるように言われました。
去勢施術の時は、こんなことしたっけなぁ?

さて、当日。


この日も元気に「ハラ減ったでし」と起こされ、こんなものを与えました。
DSC_3317.jpg


クリティカルリキッド。
手術当日の朝はごはん抜きが当たり前、では最近ないらしいです。
空腹よりクリティカルリキッドのような流動食を与えていた方がいいらしい、
と学会で発表されたらしいですよ。テキトー情報でスミマセン。
難しい事は分からないけど、ごはんをあげられないことの辛さを免れられるならば!
との思いで与えてみることに(笑)

匂いは薄~い豆乳?みたいな感じ。
試しにちょっとだけあげてみたら、何のてらいも無く(笑)
1本グビグビ飲み干しました。
難点は、お口周りがドロドロになること
ただでさえ手術でヨレヨレになりそうなのに・・・
まぁ、仕方ないです、ビションだもの。


11時に預けて、お迎えは麻酔が覚めきる頃の19時過ぎにということでした。
手術は午前診療と午後診療の間に行うそうで・・・
歯石取りと涙管洗浄のオプションをお願いしたからか、
午後の診療開始が16時なのに結構ギリギリで終わったそうなので、
先生、お昼ご飯とかどうしてるんだろう?とか思いつつ・・・

再会したプラスチックのエリカラを付けたすーさんは、気だるそうでしたが
私の顔を見るとしっぽを振ってくれました。

先生は術中の様子などを画像を見せてくれながら説明してくださり。
切開に使用したのも電気メスなので、出血もほとんど無く。
心配していた筋肉への癒着もほとんど無かったとのことでひとまず安心。

摘出した腫瘤も見せてくださいました。
DSC_3341.jpg

これをホルマリン漬けにして病理検査へ出し、抜糸の時に結果を聞くことに。
コロッとしてて、こういっては変ですがキレイな塊だったので、
勝手にこれは悪性ではないだろうとなんとなく思ってた私は楽天家でしょうか


内側は体内に溶ける糸を使用していますが、外部は黒い糸で縫合したそうです。
DSC02004.jpg


8~10日後に抜糸で、その間は特に消毒に通うということもしなくてもよく、
行けるならお散歩も翌日から可能とのこと。
しかし一番怖いのは後ろ足で掻いてしまい傷口が開いてしまう事なので、
絶対にエリカラは外さないようにと言われました。

長くなるので(←もう充分長すぎるわ)
すばるの様子は後日まとめて記録するつもりなので割愛します。


それから10日経った2月7日に抜糸しました。
DSC_3381.jpg


検査結果も頂いてきました。

診断はやはり毛芽腫(以前は基底細胞腫と呼ばれてたそうです)。
毛芽腫は、
「毛包胚芽細胞由来の、発生頻度の高い良性腫瘍であり、
 頭部、頸部、体幹部に最も頻繁に発生する」もので、
「今回のように完全切除により治癒が期待される」とのこと。

結果的にサイズは3.2×2.5×1.7cmまで大きくなってましたが、
「腫瘍細胞の脈管内浸潤は認められず、病変は完全に摘出されている」
とのことなので、一安心です。

診断書には、
「体表に生ずる腫瘤上病変(しこり)は、肉眼や細胞診のみで
 確定診断や良悪判定を行うことが困難な場合があります。
 したがって、病変の適切な予後判定のために、
 今後も体表の”しこり”に対して、早期切除および
 病理組織学的検査を実施することをお勧めいたします。」と記載されていました。

毛芽腫はニンゲンにも出来るものらしく、高齢者に多いそうです。
そう考えるとすばるも7歳というシニア年齢に達し・・・・。

7歳はまだ若いと言われるようになってるご時勢ですが
やっぱりシニアなんだということを肝に命じておいた方が
お気楽まめ子にはちょうど良さそうです。


以上、毛芽腫摘出手術に関する備忘録でした。



最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村






シロくん、ありがとう。安らかに・・・。

12月の伊豆高原旅行記でし。【2日目夕食とお部屋であれこれ編】 - 2018.02.06 Tue

今更ながら録画していたドラマを週末にまとめて見たのですが。

どうやら1つ再放送の時間帯(←NHKだから)のものを
録画していた(←チャンネル録画したものの番組表からHDDに手動で落とし込んだ)らしく、
中間のクライマックスだったその回の最中に関東で地震があったとテロップが出て、
あぁ、あの日再放送してたんだ、とぼんやり思いながらもドラマに入り込んでたら。

一番のクライマックス直前に、「番組の途中ですが」
地震関連のニュースに切り替わりまして。

当然、枠の範囲でしか録画されておらず、
まめ子的には本当のクライマックスよりも
最大のクライマックスだったシーンは根こそぎ見れぬまま・・・
でも仕方ないので次の回からまた見始めましたけど。

中村獅童はどうなったぁ~~~~!!!
そのディテールが見たかったのに・・・。原作を読もうかしら・・・。

さて問題です。何のドラマをまとめ見していたのでしょうか?(正解は一番下。)

・・・久し振りのどーでも話が長くてスミマセン。


さて、こちらも長い犬連れ旅行の続き、スタートです。


カフェから帰ってくると直ぐにとっぷり日が暮れてしまいました。
DSC01072.jpg


地味~にかまって欲しかったらしいんですけど・・・
DSC_2938.jpg


こちらが動いても身じろぎもせず(笑)
DSC_2939.jpg


この日は隣のお部屋にも宿泊客が滞在しているらしく・・・


物音が聞こえる度にセコムするので。
DSC01001_20180203231640f65.jpg


じゃが男さんがバリケードを作ってみました。
DSC01003.jpg


だがしかし。
DSC01005.jpg


お得意のイリュージョンだぁ(笑)


何余計なことしてるでしか
DSC01012.jpg


すーさんには通用しないよね~(笑)


さて、「お夕食のご用意ができました」とフロントからお知らせがきたので、
ダイニングルームへ。

前日、スタッフのお兄さんが入ってくる度ワンコラ吠えてたのと、
やっぱりお部屋食だとどんなに頑張っても温かいものが
どうしてもちょっと冷めてしまうので勿体ないなぁということで、
2日目は意を決して(笑)ダイニングルームで頂くことにしました。


おや、まだ誰もいない様子。
DSC01065.jpg


すばるはその部屋に自分が先にいる場合
後から入ってきたワンコに吠えたりする傾向があるので
わざと遅れ気味に行ったのですが・・・


貸し切り状態でした(笑)
DSC01020.jpg


この日は満室(全8室)だったそうなのですが、
我々以外みなさんお部屋食を選ばれたそうで。
なーんだ、作戦が無駄になった(笑)


スタンバイOKでしよ(←自分のご飯先食べたよね?)
DSC01026.jpg


カートは自分ちのも車に積んでありましたが、お宿のカートをお借りしましたよ。


まずは乾杯♪ランソン、いただきま~す
DSC01023.jpg


ダイニングルームでは初めましての
スタッフのお兄さんがサーブしてくださいました。

ここまで3人のスタッフさんにお世話になって、
ここのお宿はイケメンだけ採用しているのかイマドキだなぁと思っていたのですが。
部屋に帰った時にお隣の食事の給仕をしていたのは
女性のスタッフさんのようでした~(笑)


アミューズは「鮪の燻製」。
DSC01024.jpg


ガラスのドームを開けると煙がモワッ。
こういうの好き好き(笑)


オードブルは「ホウボウのカルパッチョ」。
DSC01034.jpg


方々と書いてホウボウ。美味しい~


お部屋の中も撮り放題・・・だけどブレる(笑)
DSC01045.jpg


魚料理は「南伊豆産アワビのボンファム」。
DSC01041.jpg


アワビも柔らくてとても美味しい、んだけど・・・
この「ボンファム」というソースがメチャクチャ美味しくって!!!
大雑把にいうと魚介の出汁と生クリームのソースだそうで、
この出汁が滅茶苦茶いい仕事してまっせ!

パンでもってお皿を舐めるようにキレイにしてしまいました(笑)


肉料理は「鴨ロースのグリル ドライフルーツソース フォアグラ添え」
DSC01050.jpg


さすがメイン、名前長い(笑)
なるほど、ここで鴨さん登場なんですね!とても肉厚でやわらかいいいお肉!
そしてこんな分厚いフォアグラ食べたことない・・・
でも全然臭み無しで、焼き加減も絶妙。今まで食べたフォアグラの中で一番かも。
ソースもスッキリした甘さなので美味しく頂けました。


持参のおイモが無くなりふて寝するすーさん。
DSC_2946.jpg


お造り…じゃなくて「金目鯛の煮つけ」と「静岡産しらすの釜飯」「渡り蟹の味噌汁」。
DSC01052.jpg


小鉢は「茄子の揚げ浸し」。
金目鯛は諸事情でお造りから変更となったそうですが、まめ子的には金目うれぴー♪
釜飯は最初からテーブル上にセットされてて、
食事スタートから炊き始めて丁度よきタイミングで頂く、という仕組み。
これまた美味しかったのですが、満腹に近づき過ぎてかなり小盛りにしていただきました。
この日も残りは夜食のおにぎりに変身。


そしてデザートはフランボワーズのムースとアイスクリーム。
DSC01054.jpg


ワンコの肉球付き。
これ、食べた方がいいのか残した方がいいのかいつも悩む(笑)
イチゴはむっくり起きたすーさんへ進呈(笑)


帰りに、フロントにあるツリーと記念撮影。
DSC01060.jpg


すばるとツリーだけ撮れれば良かったんだけど、ご厚意は受けるもんだよね(笑)


あぁ、至福の時でした・・・
DSC01055.jpg


満腹です。
やっぱりダイニングで頂いて正解でした^^


ごちそうさまでした


続きます。


【おまけ】

楽勝でしよ!
DSC01069.jpg






最後までお読みくださりありがとうございます。
読んだよってポチしてくださると嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







答え:「精霊の守り人 最終章」でした~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えだ山まめ子

Author:えだ山まめ子
ワンコ :すばる
性 別 :♂
誕生日 :2010年12月4日
好きな事:食べる事、
     自然の中でのお散歩。
苦手な事:お留守番、仲間はずれ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

土手散歩 (95)
お散歩 (92)
おでかけ (86)
犬連れ旅行 (59)
日常生活 (165)
トリミング (62)
モフ会 (81)
からだのこと (11)
いたずら (43)
お友達 (18)
お留守番 (4)
病院 (12)
困りごと (21)
頂きモノ (15)
お道具 (23)
パピー時代 (2)
犬なし旅行 (13)
記念日 (11)
未分類 (27)
どーでも話 (32)
おけいこ事 (42)
食いしんぼう万歳 (25)
よこそ我が家へ (29)
お邪魔します (58)
犬連れキャンプ (5)

来てくれてありがと!

足あと

おきてがみ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR